Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

一緒にインドに行ってくれ



確かにインドは、そこら辺に大麻が生えているし、大麻のヨーグルト割りも堂々と売っているところ有るし、プッシャーもワンサカといるけど、このエピソードはリアリティがないんだよな~

今までにあった修羅場を語れ

988:2014/05/12(月)21:37:03 ID:yr96CBHaC
付き合って5年、結婚の話が出始め、両家とも挨拶をしてそろそろ日取りを…
という段階で彼が「インドに行きたい」と言い出したこと。
あとで知ったが、うちの親は「結婚が嫌になって逃げる気だな…」と思ったそうだ。
でも彼は私に「一緒に来てほしい」と。
「し・仕事は!?」と聞くと、朗らかに「半年は行きたいからやめる!」宣言。
無職になってインドに行って帰国して無職同士で新婚生活おくれってか?
ていうか私の胃腸がかなり弱いことを彼は知っているのに。
長く話し合ったけど、決意は固く最後は
「ついてきてほしい。いや、ついて来い!」しか言わなくなった。
そして「仕事辞めてきた、これで覚悟決まったよね!?」と迫られて、相手の両親交えて話し合い、結婚の話は流し、関係も終わった。
最後の言葉は「待っててね!」だった。誰が待つかよ…。
一年ほどして彼は帰国、なんか薬物中毒になっていた、と風の噂で聞き、その後さらに半年ほどして「薬物所持で捕まって実刑食らうのほぼ確定」と
かなり信用できる筋から聞いた。
いまだに独身だけど、こいつと結婚すること思えばはるっかにマシ。
こんな人じゃなかったんだけどなぁ…と。