Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

文句を言うのは猿でも犬でも雉でも出来る



最近、はてなブログ・ダイアリーがつまらないという記事を読んだ。
その人は、はてなダイアリーユーザーだった。
もし本当に「つまらない」と思うのであれば、なぜ自分で盛り上げよう! と思わないのか。
球団の運営や電力会社を起業する、国政にうって出る……という行為はハードルが高いが、日記・ブログを書く行為はセックスより簡単だ。自分は努力しないのに、「つまらない」というコメントはズルイと思う。

以下余談

コンテンツを書くのも手間暇かかるが、面白いコンテンツを探すのも自分の手を動かさないとダメだ。確かにはてな人気エントリーだけをチェックしておけば簡単だが、自分の頭と手を使っていないのでテレビと一緒だ。そもそも情報観測の範囲が水平に広がらない。

ガールズトークに投稿された頭が悪い女性の恋愛相談、発言小町にポストされたエゴイスティックな主婦の愚痴、Yahoo!知恵袋で相談される性的な釣り、はてなブログで公開される自意識肥大な文章、増田で公開される童貞が書いた妄想のエロ私小説、愛人との修羅場をAmoebaブログで綴るオッサン…… インターネットには素敵なコンテンツがたくさん眠っている。

今日もGoogle先生に「不倫 修羅場 包丁」「たおぱんぱ 離婚」と尋ねて、膨大なクズのような文章の中から、まだ注目されぬお宝を探している。

ちなみにこの文章は、某喫茶店で書いてる。大通りに面した席は、道行く人を観察することができる。今日は暑い。薄着の女性が胸を揺らして歩く姿がカフェラテを飲みながら不審がられず見られる。最高だ。