Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

育ててもらった時のお金を返して



これはずうずうしい。
・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第181話

689 :おさかなくわえた名無しさん:2014/03/17(月) 08:20:50.46 ID:5B9sRzx1
父子家庭だったんだけど、事情で父とは暮らせず、高校まで叔父一家と暮らした。
叔父夫婦はとてもよくしてくたんだけど、従姉がやなやつで、「小遣いが増えない、クリスマスや誕生日のプレゼントに良い物を貰えないのはお前が
増えたからだ」と陰で苛めてきた。
叔父たちはわりと大雑把な性格で苛めに気付かず、私も後から家庭に入り込んだということに引け目を感じていて告白できなかった。
大学進学を機に独立し、その後従姉も結婚して独立、叔父夫婦は定年後生まれ故郷に戻り、従姉ともほとんど会わずに済んだ。
さらにその後、私は高校の同級生と結婚、空家になっていた家に住むことに。
叔父一家が住んでいたけど父の持ち家だったから。(現在は私が相続)
しばらくしたら従姉が来て、「あの時(育ててもらってた時期)のお金を返してほしい」と言いだした。
父からは充分過ぎるほどの養育費が支払われていたこと、(これは大人になってから知った)
そもそも返すとしたって、それは叔父たちにで、従姉にではないだろうと指摘すると「だったらこの家を売る、お前は出ていくしかないがそれでいいんだな」と怒りだした。
「ここは私の家ですが何か?」と言い返したら血管切れそうな顔で帰っていった。
従姉は叔父たちに、家の所有者について事実確認しに行ったらしく、その後叔父たちから謝罪があった。
なんであののんきな叔父たちからああいうずうずうしい従姉が生まれたんだろうなあ。