Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ノートパソコンのACアダプターは持ち歩くな



会社を辞め、自宅で仕事をしているとついついXVIDEOSを見てしまうので、コワーキングスペース、図書館、ファミレスなどでノートパソコンを広げて流浪の社畜となっているHagexです。
そんなわけで、モバイル関係で気がついたことを、これからチョイチョイと、まとめていきたいと思います。

本格的なオフィスレスとなって数ヶ月、多くのノマドワーカーやモバイラーを見てきましたが、ノートパソコンのACアダプターを持ち歩いているて作業をしている人は大変多い。

自称ノマドワーカー・モバイラーじゃない人には全く関係ない話なのですが、自称ノマド(略)が充電用ACアダプターなんか持ち歩くなんて、かっこ悪いったらありゃしない。自由な場所で働いているつもりかもしれませんが、ACアダプターを持ち歩くという行為は電源という首輪に繋がれているんです。

オイドンが今使っているパソコンはバッテリーSの通常使用で8時間、Lバッテリーで15時間ぐらい連続使用できるんですが、外出先ではACアダプターを持ち歩かないので、荷物が減って便利。さらにバッテリー使用時でも「あと、30分で電源が落ちる」という恐怖から抜け出せるので快適。え、私のノートパソコンはそんなにバッテリーが持たない? 自称ノマ(略)を目指すならそんなパソコンはHagexに寄付して、新しいノートパソコンを買いましょう!

外出先でどんな仕事をやるのか? というのもありますが、Androidのタブレット+外付けキーボード+マウス+外部バッテリー という組み合わせだと20時間近く電源レスで仕事ができるので、お金をかけず&重量を減らしたい人にはお勧めの組み合わせです。これについては今度書きます。

インターネットの接続も、以前は「公衆無線LANはどこ」とWi-Fiを求めてウロウロし、「マクドナルドは無料の無線LANが使えるはずなのにコネクトしない」というストレスがよくありましたが、モバイルルーター&ノートパソコン内蔵WiMAX&iPhoneのテザリングを利用してから、そんなイライラからも解放されました。電波のつながりが悪いこともあるので、回線は2回線持っている方が安心です。

電源とネットの接続から不安から自由になると、本当にどこでも仕事ができます。

以下余談です。スターバックスやタリーズと茶店系でよく見かけるのが「就活中の大学生(普通の大学生も多いけど)がMicrosoftのタブレットPC、Surfaceを使っている」光景です。東京限定かもしれませんが、Surface を使っている大学生をよく見ます。もちろんMacBook Airドヤリング・ステューデントもいるけどね。Surfaceは大学生協とかで格安で売っているのでしょうか。もしくは「就活にはSurfaceが必須だよね」とMicrosoftが洗脳ビームを発しているのか…… 最近の個人的な疑問です。
Windows 8のタブレットも興味がありますが、Surface PRO2は10万近くするからな~ RTは秀丸が動かないからイラネ。

それではみなさんよいモバイルライフを!


マイクロソフト Surface Pro 2 128GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 6NX-00001 (チタン)

在庫がないので、Surface Pro 2はアマゾンだとプレミア価格になっている。