Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

不審者につけられて



まあ、乙……
・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 106度目

4 :おさかなくわえた名無しさん :2013/11/15(金) 18:18:11.58 ID:0QUlmdur
>>1、乙です
前スレ>>993で思い出した、書き出したら長くなったすまそ
東京都でも畑が残ってて、電車の駅からはバス利用という、郊外に住んでたときのこと
夜、街灯はついてるけど、自宅までは真っ暗な畑を通る
バスの乗客はまばらで、降りるときも真っ先に自分が降りた
もともと早足だし、夜だからますます急いで歩いた
後から降りたお姉さん、小走りになって追い抜かそうとするんだけど、なかなか自分を追い越せない
チッとか聞こえたけど、無視してドンドン歩いてたら、お姉さん、本気で走り出して抜いていった
でもすぐこっちが追いつきそうになるわけw
お姉さん、振り返りながら小走りで前を行くんだけど
どうやら同じ方向らしく、振り返る顔が本気になってきて
明かりが切れたところで、途中に並んでる家の1つの門に隠れたのが分かった
しゃがんで様子を伺ってるのが分かったから「私、女ですけど!」と言って通り過ぎたよw
自分は男装してたわけでもなく、当時は髪も長くしててたし
カカトのあるサンダルも履いてたし、どっからみても女性だった(筈)
第一、駅前のバス乗り場で、自分の後ろに並んでたじゃん
自分から追い抜いておいて、恐怖の顔で振り返られてもさ
分けわからんわ

7 :おさかなくわえた名無しさん:2013/11/15(金) 18:32:47.07 id:Xa0lKASZ
いちおつ
>>4
おつ
4に似た対策のストーカーに付回された経験があるのかも
一度被害にあうと、しばらくは道行くすべての人が怖いらしい

11 :おさかなくわえた名無しさん:2013/11/15(金) 19:31:52.73 ID:3tsP125B
>>4>>7
トラウマが原因で被害妄想が暴走したのかな。
それで思い出した。
人気のない道で、数メートル前方にオッサンが一人歩いていた。
オッサンはチラチラと後方の私を振り返りつつ、歩く速度がどんどん遅くなり
終いには無意味に立ち止まったりして意味不明。
追い抜かすには近づかなきゃならないけど、オッサン挙動不審すぎて近づくのも嫌だったので
私はオッサンに合わせてペースダウン、意地でも追い抜かさずに一定の距離を保ち続けた。
そして、オッサンがマンションを通り過ぎた所で、私はマンションの門をくぐったものの
嫌な予感がしたのですぐに門から出ようとしたら、通りすぎたはずのオッサンが
門から敷地内を覗き込もうとしてたw
予期せず私と鉢合わせしたオッサンは、驚いたように走って逃げていった。
(オッサンは歩いている時に既に私の顔を見ていたので、私の顔に驚いて逃げた訳じゃないよ!)
もしかして犯罪に巻き込まれそうだったんかな自分…