Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

予約などしてません



もう一件のお店はどうした!
・****私は見た!!不幸な結婚式119****

944 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 15:05:27.16
不幸な結婚式…というか式そのものがなかったんだけど。
手作り結婚式を挙行した大学時代の友人A(新婦)
式は山本町のレストラン「ブランカ」(仮名)。
同じ大学の友人と待ち合わせて、少し早めに「ブランカ」に行ったんだけど
なんかふつうにランチしてるお客さんとかがいる。
あれ?と思ったらAとA新郎・それぞれの両親がやってきた。
もともとのんびり屋だったからAがのんびり来るのはまあいいとして、店に入って話を聞いたら、貸し切りの予約なんか受けてないという。
ちょっと押し問答みたいになって、Aが「ちゃんと電話した!」と携帯の着歴を見せると
店の人が「これはうちの電話番号じゃありませんね…」
その番号にかけたらそれは山田町のレストラン「ブラン・カーサ」(仮名)
山田町はここから二時間ほどの距離の県にある。
Aは完全に取りちがえて予約していたらしい。
とにかくつっこみどころが多すぎてどうすりゃいいんだろうと
思っていたんだけど、A、A新郎のご両親が話し合って
とにかく今日は解散に、お詫びは後日改めてということになった。
後日お詫びとともにお車代+αをいただいてた。
親戚や上司がいなかったのがせめてもというべきなのだろうか。
結婚式の仕切り直しは行われなかった。

945 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 15:35:40.98
いくら手作りとはいえ
少なくとも一度は打合せで店を訪れるはずだから
さすがにそれは無いわ
ネタ乙、としか・・・

946 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 15:42:57.10
うん、普通そうだよね。絶対一度は店を訪ねて打ち合わせするだろ!と
私もつっこみたかった。
Aは単に貸し切りパーティとだけ説明して、人数は何人、料理は予算を行っておまかせ、で
電話ですませたらしい。
AもA新郎も両親もみんな「正式じゃない二次会みたいな気楽な感覚の式だから…」と判断が
鈍くなってたみたい。

951 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 21:36:50.73
必死になってネタ認定する方もどっこいだと思うが…
しかし、さらに問題なのは、その日一日を貸切営業にして、食材の仕入れ・調理、その他諸々の準備をしておいたのに
お客様が現れなかった「山田町のレストラン『ブラン・カーサ』」さんだ。
「間違いだったのでキャンセルしまぁす☆ミ」じゃ済まない損害だよね。
その辺はどーなったんよ。

952 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 21:49:19.54
普通は何時間も前に来るから大騒ぎだよな
事故ったかと思うわ
つーか、結婚式って基本前金か手付何割とかじゃないん?

953 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 21:55:47.59
「ブラン・カーサ」(仮名)はレストランのようだし
単に「貸し切りにしたい」とだけ伝えたんじゃね?

954 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 22:14:29.19
>>953
「貸し切り」入ってるって、どういうことか解ってる?
貸し切り分の人数と時間、他のお客さんを入れられない、お金が入らないってことよ?
その上、仕入れた食材の(幾分かは)ムダになっちゃうんよ?

955 :愛と死の名無しさん:2013/11/04(月) 22:19:49.23
時間かけて笑い話に出来るようならいいけど結婚式だしね…
何かの折に親戚とか集まるたびに話のタネに引っ張りだされて
つつき回されるだろうから、この手のアホな失敗って尾を引くんだよな
プラス実害受けたトコロにしてもたまったもんじゃない、ってのは確かにある