Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

古き良き遊園地で絶叫する(4日目)



7時30分に起床。朝食をとってシャワーを浴びて仕事をしたら、もう11時近く。今日は遊園地ナッツベリーファームのお昼の部に行く。モーテルから遊園地まで歩いて10分ほど。園の入り口近くに、ピンクスという有名なホットドッグ屋さんがあり、昼飯をここでたべる。あまりにも巨大なホットドッグでビックリ、ポテトも山盛り、ソフトドリンクのコップも筍サイズ。
ネットで予約をした紙でそのまま入園できるかわからなかったので、チケット窓口に並ぶが、前にいる黒人一家がもめており、20分ほど待たされる。黒人一家の5歳ぐらいの女の子が並ぶのに飽きて、かまっちゃってちゃんモードになり、私のかばんをペチペチたたき、屈強なママンに耳を引っ張られて「ダメでしょ!」と怒られていた。
結局、プリントアウトした紙でそのまま入園できることがわかり入る。

巨大なホットドッグ

ひなびた園内。ホーントと違ってお客さんは少ない(でもガラガラではない)

アメリカーンな園内。絶叫系多し

椰子の木天国

園内は広い

園外のお土産屋さん。樽の中身は飴

夜のホーントのため、5時30分にいったん閉園する
その後、モーテルに戻り、近くにあるAMCに車で向かう。そして、11ドル払って「マチェーテ・キルズ」を鑑賞。巨大な劇場で、お客さんは1割ほど。みんなペチェクチャ喋るし、エンドロールになると携帯をいじるし、マナーは最悪だったが、しょうがない。午後8時スタートで、10時に終了、英語はよくわからなくても、ストーリーは単純明快なので、わかりました。「マチェーテ・キルズ」の内容は凄かった……特にエンディングで度肝を抜かれたよ。ロドリゲスやるな。あと、レディ・ガガも頑張って演技をしていたよ。ただ、評価は分かれるオチなので、「ブルシット」と叫んでいる若者もいました。

AMCのフロント。日本と変わらない。あ、パンフレット買い忘れた!