Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

口が裂けるアイテムを買い込む(3日目)



午前9時に起床して、仕事や日記の更新。レンタカーのガソリンが少なくなってきたので、コストコのガソリンスタンドが安いと言う話なので、コストコまで行く。どんだけコストコが好きやねん。8台ほどの給油機が並び、それぞれ車が6台ほど並んでいる。やっと自分の番がくるも、なんとアメックスのカードしか受け付けてないので、給油できず。せっかく来たのでフードコートでスムージーを飲みながらお客さんを観察する。やはりメキシカン、韓国系東洋人が多く、白い人は少ない。
その後、昼飯を食べに近くのモールにあるパンダエクスプレス(チェーンの中華料理屋。日本で言うバーミヤン)へ行き、やきそば、えびのから揚げ、春巻きを食べる。たんまりプレートに乗せてくれて、わずか7ドル。やきそばはボケた味で、えびのから揚げは甘く、春巻きは野菜が入りすぎて水っぽい。

今日も元気にショッピングモール

パンダエクスプレスの店内

オイドンが注文した料理。複数のおかずが選ぶことができるのだが、私のチョイスは彩がよくない

その後、モールの近くにあるチェーンの電気屋さん「ベストバイ」に行って、SIMフリーのWiFiルーターを探すがない。しかし、アスース、HP、サムソンからグーグルPCが200ドルほどの値段で売られていて欲しくなる。サムソンは目立つ位置に携帯やカメラ、PCのアピールポイントを作っており、勢い気を感じる。
次に、今回の旅の目的である、パーティーグッズ専門店のチェーン「パーティーシティ」に行く。ハロウィンようの衣装が膨大な数販売されており、圧倒される。私が欲しいのはゾンビメイクにつかう、傷やジッパーなどで、大量に買い込む。動く心臓の動画が胸元から見えるスマートフォンを使った、アイテムも購入。ハロウィンの仮装コンテストに出て、子どもを怖がらせるのが私の最近の楽しみだが、今年は子どもが失神して出禁になるクオリティができそうだ。

パーティー用品の専門店。もちろんチェーン店でロスアンゼルスにたくさんある

写真から衣装を選ぶ。そしてこの量

お目当ての傷や血液の用品がどっさり

さらに、もう一軒ハロウィン仮装の専門店に行く。庭に飾るゾンビや骸骨、魔女の人形が大量に陳列されており、来店した子どもが大泣きしていた。
日も暮れたので、モーテルに帰ろうとブーブーで走っていると、巨大なハングルが目立つショッピングモールを発見。モール内は、韓国でチェーン店のパン屋、韓国人向けローンショップ、中華料理屋だけど看板がハングル、そして巨大なスーパーといった構成となっている。
スーパーに入ると、かなりでかい。そしてお客はすべて韓国人(もしくは韓国系アメリカ人)。売っているものも韓国のスーパーで売っているものと変わらない。食事時なので、狭いフードコートは人でいっぱい。韓国海苔巻きが6ドル、うどんが5ドルと値段は安くない。
陽気なアメリカ人が多い西海岸だけど、ここは陽気さがなくてなんだか閉鎖的。来ている女性も韓国本土に比べてなんだか地味な人が多い。
アメリカでは韓国系アメリカ人がハングルの看板を出して、地元でもめていると言う話を聞くが、なんだか納得してしまった。

在米韓国人だらけの巨大スーパー

店内はハングルの商品がたくさん並んでいた

夕食はモーテル近くのドミノピザにいってテイクアウトの注文をする。注文の英語がまったく通じずと往生するが、なんとかオーダーを通す。モーテルに戻ってピザを食べてさっさと寝る。

夕食のドミノピザ。箱がおしゃれ