Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

アメリカのコストコに行ってきた(1日目)



いつも途中で挫折してしまう旅行日記です。今回はシンガポール航空(以下SQ)でアメリカのロサンゼルスにやってきました。成田に行くまでのバスで仕事し、飛行機のなかでブログの更新ネタと仕事をし、貧乏暇なしでアリンス。
以前SQに搭乗したことがあるんだけど、機内食の美味しさと女性客室乗務員の素敵な制服のおかげで、また乗りたいな〜 と思っていましたが、今回は運よく乗れました。
前回プーケットに行ったときの某中国系の航空会社は、機内は暑いは、機内食は豚のえさみたいだわで、散々だったのですが、SQは本当に快適。あっという間の10時間。機内放送もバンバンやっていて、映画「奇跡のりんご」も流れていたのですが、仕事やら何やらで観られず。ちなみに、ネットの有料接続サービスもありました。すげーぜSQ。
で、ロサンゼルス到着してレンタカーを借りて市内に移動です。今回は格安のレンタカーを利用したんだけど、ここの営業所が空港から離れている。空港から出ている無料シャトルバスに乗り、揺られること10分ほど、さびしいローカル線の駅で降車。昼間だからいいけど、夜だったらむちゃくちゃ怖い。
そこでレンタカー屋に電話してピックアップしてもらう。050+ではまったく繋がらず、仕方がないのでそのままiPhoenで電話。5分しないうちに迎えの車がやってきて、トランクに荷物を積み込み営業所にゴー。迎えに来てくれたメキシカンの親父いわく「この車は、ユーがそのまま乗る車なので、トランクの荷物はそのままでえーよ」と言われます。適当だな〜
営業所で手続きをすませ、ナッツベリーファームという日本人にはあまり知られていない遊園地を目指します。途中道に迷ったり、寝不足で事故りそうになるもなんとか目的のモーテルに到着。昨年同様、庶民的なところで、周りはスペイン語をしゃべる方ばかり。グラシアスグラシアス。隣は空き地で強風か落雷か木が折れたまま。
時間はもう夕方5時。食材を買いに行くためコストコに向かう。アメリカのコストコは日本と似ているけどやはり売っているものがぜんぜん違う。そして人が少なくてガラガラで快適。さすがに寿司は売っていなかった。場所柄かもしれないが、白人は少なく、メキシカンが多い。コストコカードの有効期限が切れていたので、更新するもなぜか機械が受け付けず、新規に発行。
その後、屋外にあるフードコートでピザを買い、寒かったので車内で食べる。日本のコストコ名物であるクラムチャウダーを販売していなかったのは意外だった。
暗い夜道をぶーぶーで飛ばし、日本にない左折専用の中央分離帯にびびりながらモーテルに帰る。ずっと小雨が降っており、日本より寒い。短パンTシャツスタイルで来たんだけど、どうすべぇ。