読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ベストセラーなのに増刷から262日経っても部数が変化しない安藤美冬『冒険に出よう』の謎

Web


安藤美冬氏といえば、この日記でもお馴染みの人物である。
安藤美冬のサバイバルキットで生き抜きます(2013年01月08日)
即死するサバイバル・マニュアル 安藤美冬の『冒険に出よう』(2013年01月11日)
安藤美冬の「サバイバルキット」がやってきた(2013年01月28日)

連載を持っている現代ビジネスに掲載された美冬タンの写真
あれほど熱いラブレターを書いたのに返信はまだない(笑)。
そんなことより、安藤美冬氏のツイートが一部で話題になっていたぞ。

『冒険に出よう』はディスカヴァー・トゥエンティワンから2012年11月29日発売された。初版は2万2000部、なんと発売6日目の12月4日に5万部も増刷がかかる! 以下、ディスカヴァー・トゥエンティワンのブランドである「U25 Survival Manual Series」のFacebookアカウントが2012年12月4日18時56分に投稿した文章だ。

安藤美冬さんの『冒険に出よう』、増刷が決まりました!!
なんと、、、5万部増刷!!累計7万2千部です!!!!
初速がすごく良かったので、営業部からこの増刷部数が上がってきました!

ニュースです!興奮しています!
みなさま、引き続き応援よろしくお願いいたします!
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=305711496195216&id=261184170647949

しかし、5万部刷ってもなかなか売れず…… 昨年12月4日から262日目である本日に至るまでずーーーと「7万部突破の『冒険に出よう』」とフレーズになっており、あまりにも部数が固定されているので、???と疑問に思う人たちがでてきてるようです。

これじゃ、最初から「安藤美冬」というブランド確立&話題作りのため、実際に売れてなくても「発売6日目で5万増刷!」とディスカヴァー・トゥエンティワンはやっているのではないか? と思っちゃいますね。違法じゃないけど、ズルをしている気が…… その後売れていれば問題なかったんでしょうけど。
そんな意図がなかったとしたら、この刷り部数の数字を決めてた人が相当無能な気が…… さすがにエア刷り部数はないでしょうから、ディスカヴァー・トゥエンティワンの倉庫代は大変なのではないでしょうか? 実売はどれぐらいなんでしょうかね?? 教えてミッフィー!