読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

おデブ向け…もとい恰幅女子向け雑誌「la farfa(ラ・ファーファ)」が創刊予定

雑誌


ぶんか社からおデブ向け… もとい、ぽっちゃり女子をターゲットにした雑誌「la farfa(ラ・ファーファ)」が3月21日に創刊される。いきなり余談だが、Amazonのデータを見ると雑誌じゃなくてムック扱いみたいだけどね。
行こうぜ! ぽっちゃりの向こうへ日経ビジネス
日本初ぽっちゃりファッション誌「ラ・ファーファ」ぶんか社が発刊(Fashionsnap.com)
公式サイト
Fashionsnap.comの記事によると

"ぽっちゃりさん"のための「la farfa」は、ベーシックからカジュアル、フォーマルまで幅広い着こなしテクニックやコーディネート術を伝授する年2回発行のファッション誌。縦ラインの作り方やレイヤードスタイルのポイントなど、視覚効果を意識したカラーコーディネートやアクセサリーの選び方も提案する。
(略)
現在、専用サイトでは18〜40歳で服のサイズがLL〜8Lの女性を対象に、"ふっくら"ファッションを盛り上げる読者モデルを募集している。

新しい文化にチャンレンジすることは素晴らしいことだけど、この雑誌は壮絶に散るんじゃないかな。女性にとって最大級のコンプレックスである『でぶ』を全面に出した雑誌が果たして受け入れられるか? きっと受け入れられないんじゃないかな(もし童貞向け専門誌『月刊童貞』があったら、童貞はコンビニのレジにそれをもっていけるか? いけないよね。ハゲ向け専門誌(以下略))。
さっきあげた関連記事を読んでいると、やたら「ニッセンニッセン」の文字が出てくるので、「これはニッセンのカタログなんじゃね?」とゲスパーしている。ニッセンからしこたまお金をもらっていたら、ある程度は続くだろうけど。
目新しいからメディアには取り上げられるだろうけど、実売には結びつかず、すぐに廃刊しそうだ。ってことは、コレクターズアイテムとして買っておかないとダメか!
誌面サイズもページ数も不明だが(→調べたら80ページ…5万部 本当??? 発行期間は年2回)、お値段は630円。CanCamと同じお値段だが、こちらはトートバッグつき。かなり強力な付録をつけないとダメだろうな〜
↓Amazonのリンクです。

la farfa(ラ・ファーファ) (ぶんか社ムック)

関連エントリー
モテナイ女性のための雑誌「mojo」が凄い!