読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

安藤美冬のサバイバルキットで生き抜きます

Web 東池袋


山■パン高井戸工場あんぱん班班長として、毎日毎日、あんぱんの上にケシの実を付ける作業をこなし、夜勤明けに薄汚い東池袋のアパートに戻ってきて、合成酒「鬼殺し」(4リットル580円(税込み))を汚れたガラスコップで飲み、薄くなった頭を両手でパチパチ叩きながら「俺の将来どうなるんだろう… 勤務時間短縮を言い渡されたけど、リストラ?」と、呟きながら天井を見上げる日々。オケラ荘の天井を元気よく駆け抜けるネズミが唯一の友だちだ(気分は小公女セーラ)。
隣に住んでいるリーさん夫妻(ともに50代)は午前中にも関わらず、獣のようなよがり声をあげながらセックスをしている。あ、ついつい右手が股間に……
憂鬱・憂鬱・憂鬱・あんぱん・不安・不安・不安・あんぱん・死・死・死
「働けば自由になる」と言うが、いったい何から自由になったのだろう? 希望がないと人間は生きていけない。
ああ、オレは死ぬしかないのか。でも自殺は怖いし、巣鴨のピンサロ5000円割引券まだ使ってないからもったいないし……
と絶望していた俺が見つけたのは「安藤美冬のサバイバルキット」だ。
この世を楽しくサバイブするための武器と防具を授けたい」というコンセプトで、月5000円支払うことで、あの安藤美冬氏から素敵なプレゼントが届くという。これだ、これを購入すれば、安藤美冬や高城剛、ノマドワーカー禿田禿蔵みたいに人から注目されて高収入、白いベンツにドンペリニヨーンなライフスタイルが実現するかもしれない。
薄汚い東池袋パンドラ荘にも希望がやってくるのだ!
手取り12万8000円の俺に、月5000円はちょっと痛いが希望を手に入れるためなら……
参考
ノマドワーカー禿田禿蔵(前編)
ノマドワーカー禿田禿蔵(後編)(←ネット史上最高のはてブ数&RT数を獲得しているエントリーだよ)



ノマドワーカーとして有名な安藤美冬氏が、新しいビジネスを始めたようだ。それが「安藤美冬のサバイバルキット」だ(ばばーーん)。
月5000円支払うことで…(以下公式サイトの説明より)

安藤美冬がセレクトするあなたのレベルを上げるような書籍・文具・雑貨、そしてフードやドリンクなども加えた詰め合わせセットです。
毎月直筆のお手紙(メッセージ)をつけて郵送でお届けします。

商品は届いてからのお楽しみですが、書籍・文具・雑貨・フード・ドリンクなどなど、、、
「安藤美冬」の視点を皆さんの人生に取り入れてもらって、何かを変わるきっかけにしてもらえたら嬉しいです!

書籍:安藤美冬が読んで影響を受けた書籍・漫画(本人著以外の書籍となります)の中からオススメの本をセレクトします。1月は啓発系の名著やオススメの漫画をお届けする予定です。

文具・雑貨などのアイテム:1月は文房具や安藤美冬愛用のティーセットを予定しています。

直筆メッセージ:安藤美冬が購入者のために書いたお手紙をお届けします。

が届くらしい。「「僕らの人柱」でおなじみHagexに買わせてレビューさせようぜ」という恐ろしいエントリーもあったが、確かに気になります。
というけで、ポチっと購入予約しました。何が届くか楽しみだにゃ〜

安藤美冬のサバイバルキットで、オイラのライフスタイルも充実間違いなし。
この日記も、ドロドロした嫁姑の確執、泥沼不倫劇、イケダハヤト氏や家入一真氏について姑のようにネチネチ書くエントリーからは卒業します。ゴメンねみんな、わたし、一足先に幸せになります★
→物語の続きはこちら
参考
即死するサバイバル・マニュアル 安藤美冬の『冒険に出よう』