Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ドコモのWi-FiルーターL-03Eを購入




年末年始は海外に逃亡する予定。しかしインターネット中毒者としてはネットが切れたら死んでしまう。今まで海外に行った時のネット回線は「イモトのWiFi」でお馴染みのグローバルデータを利用していたが、長期間の利用だと金額はバカにならないし、この会社は利用者の個人情報(クレジットカードのセキュリティコードを含む)をダダ漏れにしてイメージがダダ下がりだったので、海外でも使えるWi-Fiルータを探していた。
海外モバイルネタで有名なブログである、shimajiro@mobiler(http://shimajiro-mobiler.net/)の「Amazonで買えるSIMフリーのモバイルWi-Fiルータまとめ」という記事を見ると、ドコモのWi-FiルーターL-03Eがイチオシだったので、Amazonで白ロムを購入。
L-03Eはの特長は、3G接続時は連続13時間も使える大容量バッテリー(3600mAh)を搭載。なんと外部バッテリーとしてスマートフォンの充電も可能。通信方式もLTE/W-CDMA/GSMの3つに対応(→いろいろな国で使える)。オイドンは1万8000円で、Amazonから購入したが、今見たら1万9800円になっている。

(docomo) L-03E ブラック ルーター


L-03Eは表面が傷つきやすいということなので、シリコンジャケットとデジカメ用の液晶保護シートもあわせて購入。注文から2日後に届く。しかし、このままでドコモのSIMカードしか使えないので、SIMフリー化端末に変身させないといけない。ドコモの端末は「SIMフリーにしてくれる魔法のSIMカード」を使えば、その場で端末をSIMフリー化してくれる。しかし、L-03Eは一度工場に送って設定をいじらないとSIMフリーにならない。
ドコモの回線は1本もないけど、近所のドコモショップにいって「SIMフリー化してくんなまし」とお願いする。窓口のお姉ちゃんは、魔法のSIMカードを使ってSIMフリーにしよう試みるが、もちろんダメ。「工場送りになるんで、1週間から10日ぐらい待ってね」と言われる。ちなみに、手数料は3150円(税込み)。
1週間ぐらい待つ覚悟をしていたが、4営業日ぐらいで「SIMフリー化したけん、とりこいや」と連絡がはいる。
めでたくSIMフリーになったL-03Eだが、本当にどんなSIMでも使えるかわからない。そこで、最近マツコデラックスが死ぬほど宣伝している、月額980円で1日30MBまで使える、「NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ」を申し込む。こちらもAmazonで注文可能。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670

げげ、オイドンが申し込んだ時は3150円だったけど、今は2536円になってる!!!

でもって、 OCN モバイル ONEのSIMカードが到着。OCNの専用サイトからSIMカードのデータ&申込者の情報や支払い方法を登録し、L-03EにSIMカードを装着。L-03Eを起動し、Wi-Fi経由でL-03Eにアクセスし、接続先やOCNのアカウント情報を登録すれば、使えるようになる。
OCN モバイル ONEの説明で「1日30MB」で使える容量として

Webサイトの閲覧:約120ページ
テキストメールの送受信:約6,000通
動画の視聴:約15分

と説明している。しかし、実際はPCで10分ほど、ブラウジングやGmailをチェックすると、あっという間に30MBほど使ってしまう。これを超えるとスピードが200kbps以下になってしまうのだが、かなり遅い。PCでの利用は個人的にイライラする速さ。ただ、スマートフォンやタブレットで使っていると、200kbpsでもそんなにストレスじゃない。
しかし、ネットジャンキーのオイドンにとっては200kbpsは遅いので、もっと速いプランにするか、でもそんなに外でPCを接続しないしな~ と悩んでいる。
でもって、L-03Eですが液晶の解像度が低いのはちょっと気になりますが、長時間動くし、電波もよく掴んでくれるので不満はない。あとは無事に海外で使えるかどうか…… 予備でやっぱりレンタルWi-Fiルーター借りようかしら。

追記

確かにOCNのSIMカードにはドコモのロゴが入っていた…… 意味がない~~!! ソフトバンクのSIMカードでチェックしないとダメだ。iPhoneのナノSIMしかないから、変換アダプターを用意しないと。