読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ノマドワーカー禿田禿蔵(前編)

TV 東池袋


ちゃちゃちゃらっちゃ〜〜〜♪ ちゃらちゃちゃちゃらちゃ〜〜♪♪(情熱大陸テーマソング)

この放送とは一切関係がありません。ご注意ください
最近「ノマドワーカー」という言葉が話題だ。元々は「遊牧民」を意味する英語であるが、最近は自宅やオフィスだけで仕事をするのではなく、カフェやバー、ホテルなど場所を選ばずに仕事をするワークスタイルを指す。
スマートフォン、公衆無線LANやワイヤレスブロードバンド、軽くて高性能なノート・タブレットPCなど、電子機器と通信環境の劇的な変化によって可能となった、新しい労働形態だ。
今回の「非情熱大陸」では、『気がつけばリストラ、気がつけばノマドワーカーになっていた』(民名書房刊)でブレイクしたノマドワーカーで職業フリーランスの禿田禿蔵(はげたはげぞう)氏を紹介する。

ノマドワーカー禿田禿蔵32歳

(場面は禿田禿蔵氏の自宅 午前8時23分)

「いやー 私の自宅なんですが狭いし汚いでしょ。東池袋の風呂なし四畳半のオケラ荘ですからね! まあ自宅は寝るだけでOK、家を買うなんて情弱の極みですよ」
我々取材班も立ちいることができないほどの狭さにびっくりだ。天井からはゴトゴトと音がする…
「ネズミですね。」
と答える禿田氏。

部屋には煎餅布団がひかれているだけで、すっきりしている。
「地上波デジタル対応のテレビを買うお金がなくて… いや、テレビから情報を得るなんて、ノマドワーカーとしてダメですね。有料メルマガやWeb、TwitterとFacebookがあれば、十分ですよ」
とカラカラを笑いながら答える禿田氏。心なしか目が潤んでいたように思えるが、我々取材班の勘違いだろう。

「ノマドワーカーの朝は早いんですよ、さ、これからビジネスです。この辺りのカフェや居酒屋でWi-Fiが使える場所はたいてい押さえています」
禿田禿蔵氏は、WiMaxのモバイルルーターを持っているのだが、なぜ無料Wi-Fiを使うのだろうか?
「それは定額契約にしてないから、料金を抑えるために… いえいえ、このあたりはWiMaxの電波が入りづらいんですよね。最近イーモバイルのLTEに変更しようか悩んでいるんですよ(汗)。あ、ここの喫茶店が私の定番のノマドスポットですね」
明るい店員が出迎えたが、禿田氏の姿を見ると途端に無表情になったのが印象的だった。

氏はお決まりの席があるらしく、素早くイスに座った。
「この席だと、電源コンセントが使えるんですよね。けけけ」
と嬉しそうに喋りながら、リュックの中から電源タップを取り出し、MacBook Air、iPhone、ノートPCも充電できる外部バッテリ「HyperJuice」、ニンテンドーDSの4つを充電し始めた。壁に「電源の無断利用お断り」とビラが貼られているが、ノマドワーカーの前ではあまりにも無力だ。

MacBook Airを開きその隣には、自宅電話の形をしたPHS「イエデンワ」を設置、最後にモレスキンをテーブルに置きページを開いた。

「EvernoteやGoogleドキュメントといったクラウド系サービスもいろいろ利用したんですが、やはりモレスキンノートとモンブランの万年筆……この二つが私のクリエイティビティのポテンシャルを最大限に引き出してくれるアイテムです」
ペリエを飲みながら、禿田氏はそう語った。

FacebookとTwitterはビジネスパートナー

(喫茶店に入店し323分経過。注文はペリエ1本のみ)
禿田氏のモレスキンは真っ白のままで、ずっとFacebookやTwitterを見たり書き込んだりをしているばかりだ。遊んでいるのだろうか?

「FacebookもTwitterも私の大事なビジネスツールです。いや、ツールではなくビジネスパートナーかな? ふふふ」
禿田氏のトークは続く
「サイドビジネスとして携帯電話も手掛けているんですよ。ご存じないかもしれませんが、携帯電話を契約すると1回線につき数万円キャッシュバックがあるんです。しかし販売店によってキャッシュバックの金額かなり違うので、Twitterを使って美味しいネタ… いや、ビジネスチャンスを探しているんです。お、これは!」
禿田氏は獲物を狙うオオカミのような目つきになり、イエデンワの受話器をとりあげ、テレクラにイタ電をしまくって鍛えたという「プッシュボタンはや押し」で電話し、「GALAXY NEXUS5台ぐらい欲しいんですけど… あります? 3台? じゃあ3台全部押さえておいてください。明日受け取りに行きます」
受話器を置いて、6杯目お冷を飲みながら
「電話一本で、12万の儲けですよ… けけけ」
禿田氏の顔は笑っていた。スタッフは「単なる携帯乞食では…」と言いかけたがグッと我慢したのであった…

(CM)

後半は…
●禿田禿蔵フリーランスを語る
「ええ、私はクビになってフリーの道を選びました」
●仕事の呪文は「セルフブランディング」
「セルフブランディングってのは… セルフのブランディングなんですよ!」
●辛かった会社員時代
「毎日同僚とお昼ご飯を食べるのが苦しくて… 鬱になってしまい… 病院にはいってませんが…」
など、氏の活躍に密着したのだが、Hagexが飽きたため、放送は前半までになってしまった。はてブがたくさんついたら続きを書くと言っているが…

ちゃーちゃらちゃー ちゃらちゃ〜♪(情熱大陸エンディングテーマソング)
追記→後半を書きました。
ノマドワーカー禿田禿蔵(後編)