読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ブータン国王の演説を改竄するマスゴミ!?

Web 雑感


ブータン国王が来日して人気らしい。
ブータンには秘密警察がいるらしい」という話を聞いて、昔から気になっているのだが、Google先生に聞いてもはっきり答えてくれない。FSB(ロシア連邦保安庁)ばりに酷かったら面白いのに…
まあ、そんな与太話はおいて、ブータン国王が日本を勇気づける立派な演説を行ったのに、国賊で朝敵で逆賊で売国奴の「マスゴミ」が、恣意的な編集を行い日本人に真実を伝えていないとお怒りのブログを発見!
日本のテレビがカットしたブータン国王の演説(フランシスコの大麻解放日記)
そのカットされていない元ソースはどこにあるだろう? ブログ主ことフランシスコさんはどうやって見つけたんだろう… と思って検索すると、以下のサイトで演説の全文が確認できた(私がいうマスゴミゴミだ……ギギギギw)。
「国民総”幸福”量」を重んじるブータン国王が国会で演説 全文(ガジェット通信)

フランシスコさん(ブログ主)はテレビがカットした部分として

「世界史において、かくも傑出し、重要性を持つ日本」
ブータン国民は、常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年もの間、偉大な日本の成功を心情的に分かち合ってきました」
「日本は、当時外国の植民地であったアジアに自信とその進むべき道への自覚をもたらし、以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くのアジアの国々に希望を与えてきました」
「日本は、過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます」
「このグローバル化した世界において、日本は、技術と革新の力、勤勉さと責務、強固な伝統的な価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです」

をあげて、「マスゴミ」が真実を伝えていない! とお怒りだ。
見るものは全て疑え! という鉄の掟があるネットウォッチなので、まずは本当にブータン国王が上記の事をいっているか、チェックしてみた。
ブログ主の指摘している部分を。対応する箇所であろうガジェット通信の引用をにしてみた。
世界史において、かくも傑出し、重要性を持つ日本
世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国国会
これはスピーチの舞台となった日本国国会を称えるフレーズなので、フランシスコさんの引用は根本的に意味が違う。
ブータン国民は、常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年もの間、偉大な日本の成功を心情的に分かち合ってきました
ブータン国民は常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年ものあいだ偉大な日本の成功を心情的に分かちあってまいりました。
日本は、当時外国の植民地であったアジアに自信とその進むべき道への自覚をもたらし、以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くのアジアの国々に希望を与えてきました
日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。
日本は、過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます
日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。
このグローバル化した世界において、日本は、技術と革新の力、勤勉さと責務、強固な伝統的な価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです
このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。

確かに微妙にニュアンスが違う部分もあるけれど、ブータン国王は上記の内容を演説しているようだ。

では、次に問題のテレビだがフランシスコさんは、どのテレビ局のなんという番組かいっさい言及していない。
うーん、困った。とりあえずニュース番組だろうという推測で、ネットで確認してみたぞ。TBSは「17日は国会を訪れ国王が演説をするなど」と一言コメント(NHKも似たような感じ)。フジテレビはアーカイブにヒットせず。で、テレビ朝日では…
「震災復興すると確信」ブータン国王が国会演説(11/17 14:55)

あれ、さっきフランシスコさん(怒りのブログ主)が言及した「日本は、過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます」について触れているじゃん!
…いや、違うかな? でも意味的には一緒かな? うーん。
まあ、他の部分は触れていない。
日本テレビは
ブータン国王演説、日本国民の姿勢たたえる


フランシスコさんが怒っているポイントは全く触れていないが、安保理改革について言及しているよ!
「『ブータンは、国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がその中で指導的な役割を果たさなければならないと確信している』と述べ、国連安保理の改革など日本の国際社会での取り組みを引き続き全面的に支援することを約束した」
と、非常にデリケートな問題を、日本テレビが放映している。外務省に興味深いページがあって、まるで国王が外務省の意に沿ったかのようだ…

全ニュースをチェックしたわけではないが、フランシスコさんが指摘している箇所はカットされている可能性が高い。しかし「日本人は素晴らしい」褒め称えている箇所はしっかり放送されているので、「スピーチの多くの重要な部分が削られてしまっていた」とは思えないな〜。10分以上ある演説をニュースでは2分未満の尺にまとめないといけないので、編集されるのは当然。さらに演説自体も放送していないところもあるようですし。

しかし、このエントリーは、マスゴミ嫌いっ子の心をとらえ、Twitterでもかなり言及されているようだ。
「フランシスコさんの怒りのエントリー」に触れ、日本のマスゴミを嘆くツイートの一例
https://twitter.com/#!/Chienssu/status/138462875000909824
https://twitter.com/#!/Maing130/status/138464162526396416
https://twitter.com/#!/__watarukita__/status/138468154417479680
https://twitter.com/#!/KY_okojo0621/status/138468884897476608
https://twitter.com/#!/migolata/status/138470114411548672
https://twitter.com/#!/gabugabu3500/status/138473468772618240
https://twitter.com/#!/dangoda/status/138519569353543680
https://twitter.com/#!/sawasuke55/status/138521822328131584
ソースを確認せずに「マスゴミだ!」とかいっちゃうのは、マスゴミ以下だと思うんですがね〜
以前のエントリーにも書いたけど、多くの人は「真実」よりも、「自分がそう信じたいもの」の方を受け入れやすい。みなさんも気をつけましょう!



実はここからが私が言いたいこと(笑)。
ロケみつ」と「小公女セーラ」の再放送ぐらいしかテレビを見てなかったので、トレンドにうとい私ですが、このエントリーを書くためにちょっと検索したら、ブログやツイッターで国王を賛辞する内容が多数ヒットしてビックリ!
「韓流ブームは作られた流行だ!」と発言している人も、国王マンセー的な日記を書いていて驚いた。

ほとんど注目されていなかったが、ブータン国王が来日にしてなぜ急に注目されるんでしょうかね? その理由を考えるといろいろ楽しい。

ブータンは中国とインドに挟まれている。そして2006年にブータンは中国から侵略をうけ兵庫県ほどの領土を失っているWikipediaによるとその理由が「冬虫夏草の資源採集が目的」と書かれているけど本当?)。
ブータンとインドは仲が良い。ブータン国内には約700名のインド陸軍部隊が駐屯(ブータン王国軍約7000人。その1割の規模もインド軍がいる)し、インドからブータンに経済援助も行われている。そして、インドと中国は大変仲が悪い。
ブータン国王の来日は新婚旅行と震災のお見舞いが目的らしい。しかし本当の目的はそれだけなのか? 外交は「額面通り」に受け取ることができない世界。例え親日国家でも「相手の目的」を考えもせず、マンセーするのはダメなんじゃないかな。
続きのエントリーを書きました