読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

自宅を嫁に乗っ取られる

小町


このトピックは最初は面白かったんだけど、後半は釣り臭い展開でうへ〜 という感じに。しかし、最後の××が載っていたのはビックリ(いや苦笑いか)!
その後、決着パートの部分がなぜごっそり削除される。何か問題があったのかな?
60代男性。嫁に不愉快と言われています。発言小町

60代男性。嫁に不愉快と言われています。
ロージィー 2011年8月10日 14:59
10年前に妻を亡くした男寡です。同じ時期に子供がそれぞれ巣立ち、一人暮らしをしていました。さらに、今春無事会社を勤め上げ、悠々自適の生活を送っております。
一昨年来息子夫婦から希望されて同居しておりますが、嫁が先頃無事懐妊、年内にも出産の予定です。
目出度い話ですが、嫁が妊婦になってから露骨に私を煙たがる様になり、そのことで息子から意見され、困っています。
少し前に、息子経由で、嫁が水浴びをしている時に風呂場の前をうろうろするのは止めて欲しいと言われました。
別に用事もなくうろついている訳ではなく、風呂場の前を通ってトイレに行くだけの話しです。大体私だって昼間あちこち出歩いているのだから、私が居ないとき水浴びでも何でもすればいい、と言いました。
どうもそれが気に入らなかった様で、昨日息子から改めてこんなことを言われました。
・朝から洗濯機を回すのが煩い…私は自分の分は自分で洗うので、毎朝8時頃から洗濯機を回するのですが、迷惑だそうです。
・声が大きい…ここ最近難聴気味で、大きな声を出してしまうことがありますが、別に胴間声を張り上げている訳ではありません。
・タバコの臭いが気になる…これは相当気を使っており、自分の部屋でしか吸いません。などなど。
要するに些細なことばかり、やることなすこと気に入らないという訳です。流石に私もカチンと来て不愉快ならいつでも出て行ってもらって結構。妊婦か癇婦か知らないが、ここは俺の家だ、と宣言しました。
大体、私の妻も娘・息子を身篭った時期には私の両親と同居していましたが、舅にそんな理不尽なことを言ったなどということは聞いたことがありません。
今は何でも甘やかすみたいですネ。
ただ、ちょっと皆さんの意見も聞いてみたくなって投稿させて戴きました。
宜しく御願いします。

有難うございます。
ロージィー(トピ主) 2011年8月10日 23:40
沢山のご意見を戴きました。
私は自分の考えがおかしいと思っていませんが、息子と嫁の態度が堂々としているので、ハテ考え違いをしているのは自分の方かと思ってしまいます。
息子夫婦は月々家賃を払っていますが、この当りでは2DKのアパートを借りるぐらいの金額で水道・光熱費込みですし、私の部屋を除いて一軒家をほぼ丸々使えるので格安と考えているのでしょう。
介護付きホームの物色を始めています。妻が亡くなってから何となく死ぬときは一人だろうと考えています。孫は娘のところに二人居て、可愛いものですが「孫は来て良し帰って良し」です。ただ同居してからは娘も拙宅に立ち寄る機会が減っています。
嫁が風呂を使うたびにトイレに行っている訳ではありません。たまたまそういうことが2〜3度あったというだけです。男も60を過ぎるともう枯れてしまっており、息子にはお前もそのうち判るよと言っています。
ホルモンのバランスですか。昔はそんな話は無かったですけどね。添加物の入った食事を取り過ぎているのでしょうか。難儀なことですね。
売り言葉に買い言葉の様に言った台詞ですが、別居も視野に入れて息子夫婦とは話をします。

たくさん回答を頂戴しました。
ロージィー(トピ主) 2011年8月11日 13:44
たくさん回答を頂戴しました。有り難いことです。
別居推進のご意見が多い様ですが、私も全く違和感が無いので、息子と話をします。
只、本丸は息子ではなく、嫁だと思います。私は厳しい父親だったので、息子は今でも煙たがっていますが、嫁が説き伏せて同居を実行した形跡があります。
実は今嫁とはちょっと気まずい感じなので、私は早々に自分の部屋に引き下がる様にしていますが、考えてみれば、私の生活空間がかなり限られてきている印象があります。最初私の誕生日とかいうことで、小型の液晶テレビをプレゼントされました。次はレコーダーです。そしてパソコンもわざわざ私の部屋に回線を引きました。最初は随分気が効くなと思っていましたが、最近は居間などで見たくも無いお笑い番組などやっていると、やれやれと自分の部屋に篭ることが多くなっています。
その他に箪笥が一竿と本棚があって私の身の回りのものは殆ど私の部屋に集まっています。
「乗っ取り」という言葉を使っておられる方がいらっしゃいましたが、ちょっと由々しい事態かも知れません。

呆れて声も出ません。
ロージィー(トピ主) 2011年8月11日 23:24
家で話をすると嫁が又余計な気遣いをするので、息子を呼び出して外で一杯やりながら話をしました。
気持ちとしては鷹揚なところを見せるか、頑として別居を主張するか半々でしたが、息子から「親父。悪いけど暫く外で一人暮らしをしてくれ」と言われて大層驚きました。嫁の実家から母親が来月から来ると言うのです。未だ3ヶ月以上もあるじあゃないか、お産なら実家に帰ればいいだろうと言ったところ、事情があって実家には帰れない、早めに来たがっていると言うのです。
大体、一家の主婦がそんなに家を空けられるのか、お父さんだって不自由だろうが、と言ったら、実はと前置きして、嫁の父親の女性問題が露見し母親と離婚を前提にした別居に入ることになっていると言います。
冗談じゃない、何故向こうの皺寄せが家に来るんだと流石に大声で叱り付けた所、嫁は私と二人きりになるのを不安に感じている。また妊娠中環境が変わるのを嫌がっている。又母親の心労を身近で慰めたいと思っている。出産するまで我慢して欲しい。3人で済むアパートを借りるのはきつい。だそうです。
平気でそんなことを言う息子にはホトホト呆れ果て、落胆しました。

今までの返信に感謝します。
ロージィー(トピ主) 2011年8月12日 12:13
昨夜は息子を追い帰し、呑みたい気分になって酒が過ぎたので、今朝は少し寝過ごしました。目が覚めたら息子はもう会社に行っていて、珍しく嫁が起きていました。
嫁に、事情は聞いたがどうするつもりだ。あんたのところの実家の揉め事をこっちに持込んでもらっては困る。と言ったら、嫁はメソメソ泣き出して、私も困っています。他に頼れるところもないので何とか御願いできないでしょうか。私も体調が芳しくないので、母が近くに居てくれると助かります。と言うので、それは私が出て行く理由にはならんだろう。と言いました。そしたら嫁は、母は男性不信でお父さんと合わないと思います。お父さんにご迷惑を掛けてしまうことになると思います。と言いました。
前なら心を動かされたかもしれませんが、嫁の魂胆も判ってきたので、ふん。と言ってやりました。全く妊婦ではなく、妖婦です。
忙しいあんた等に替わって、これから地元の不動産屋に行って大人3人が住めるアパートを探してくるよ。引越し代は出してやってもいい。だから来月には出て行っておくれ。と言いました。
もう嫁一族と息子に煩わされるのは懲り懲りです。追い出すことにしました。

色々と気を張っておりますが
ロージィー(トピ主) 2011年8月13日 0:02
色々と気を張っておりますが、特に血を分けた息子の態度には本当に失望しており、正直心身に応えておりますが、皆さんの返信を励みに何とか気持ちを奮い立たせております。
アパートは造作無く見つかりました。嫁親子は同室、息子は四畳半でよかろうと、2LDK築20年のアパートです。知合いの不動産屋の紹介で相当割安物件です。内装も綺麗なものです。既に空いており月中でも入居可能、最初の月の家賃は日割り計算でというので、その位まけなさいと言って、明日手付けを打ちに来ると言い残してきました。
もう嫁の料理には箸を付ける気もしないので、帰りしなちょっと迷惑を掛けた昨夜のお店に立ち寄ってから意気揚々と我が家に引き揚げたところ、嫁の母親が家に居たので仰天しました。
どう考えても片道2時間はかかるので、私が外出するや否や嫁から連絡がいったのでしょう。息子も帰宅しており、そこから少し騒ぎになりました。
嫁の母親とはこれまであまり親交がありませんでしたが、今日は完全に眼を吊り上げていて、娘を心配して来ました。身重の女性を転居させようなんてどうかしています。などと全く見当違いも甚だしいことを言います。

引き下がる訳には行きません。
ロージィー(トピ主) 2011年8月13日 0:24
嫁は少しお腹を押える様なポーズを取るし、息子がオロオロしながら親父此処は皆が丸く収まる様に頼むよ。話を聞いてもらえれば親父にもどれだけ嫁と母親がこれまで苦労してきたか判ってもらえる。などと言います。
兎も角駄目なものは駄目だ。アパートを見つけてきてやったから、お前ら皆明日にでも出て行け。と資料の入った封筒を叩きつけて、それでも多勢に無勢、一人は身重ですから、結局居辛くなって自分の部屋に引込んでしまいました。
随分前から準備をしていて、その切っ掛けを探していたということなのでしょう。自分の迂闊さに歯噛みしています。
皆さんの返信にあった通り、娘夫婦に援軍を求めるしかないと思います。夫婦ともしっかり者ですから、明日朝一番に電話します。
何だかパルチザンレジスタンスにでもなった感じですが、引き下がる訳には行きません。

馬鹿な息子です
ロージィー 2011年8月13日 11:12
朝起きたら、台所で妻の母親がホットケーキを焼いていました。朝が遅い嫁に代わって朝食はこれまで私が作っていたのですが、昨日あんなことがあったのに、然も私に何の断りも無く台所を使っているのを見て、一体何をやっとるんですか。と朝から機嫌の悪い声を出す羽目になりましたが、妻の母親は、あら。お早うございます。などと、澄ましたものです。本当にこの神経が理解できません。
息子は流石に気まずそうな顔をして、ちょっと話がしたいんだけど。と言うので、何だ。いつ出て行くか決まったのか。と切り返したら、息子曰く、
・自分はこれまでも相談に乗ってきており嫁の母親の窮状を放って置けない。支援してあげたいが、嫁の母親がゆっくり静養するのに身重の妻との狭苦しいアパートでは心苦しい。
・自分は今の事務所から独立することを考えているので資金が必要である。只、親父の立場も判るので、今回のアパート代として今迄の家賃に少し上乗せして払うから、当面落着く迄の間半年位アパートで暮らしてもらえないか。
・風呂の件は誤解かもしれないが、そういう状態では別れて住んだ方が互いの精神状態の為にも良い。

本当に嫁は周到でした。
ロージィー 2011年8月13日 11:16
すっかり若い男特有の馬鹿な男気丸出しで、こやつには何を言っても無駄だな、と思いました。
それで無言で自分の部屋に戻って娘に電話したところ、うっかりしていましたが娘は嫁ぎ先の実家に帰省していました。それでも一応事情を話し、帰ってきたら●●君(夫)と相談に乗ってくれないか。と話しましたら、娘は急に声を落として、実は以前嫁から電話が有った。此処最近お父さんが妙な塩梅で、風呂場を覗きに来たり、自分の洗濯物を触ったりしている。滅多な事は無いと思うが、少し心配なので早めに母親を呼んでいいかという相談があった。幾ら父親でもそういう類の話はしにくいので、弟と話して決めて頂戴と言ったが、お父さん大丈夫、迷惑かけてるんじゃないの。と心配そうに聞かれました。
頼みの綱の娘夫婦も私を胡乱な目で見ている様です。もう目の前が真っ白になってしまい、お前までそんなことを言うのか。情けない。と言って電話を切ってしまいました。
本当に嫁は周到でした。
居間から嫁の笑い声が聞こえてきて怒りで震えが来るので、こうして文章にして何とか心を静めています。最早この投稿だけが真っ当な世界との交信手段の様な気がします。

不動産屋に相談に乗ってもらいます。
ロージィー(トピ主) 2011年8月13日 17:18
本日午前11時に送った投稿に何故か(トピ主)という表記が出ません。娘夫婦と同様、一瞬小町にも見捨てられたかと思いました。
嫁達は何やら楽しげに夕餉の支度をしていますが、私には声が掛かりません。いつもならお義理でもこういうものを作ります、と確認してくれたものですが。
私だけが何か世を拗ねている感じもします。こんな話は滅多やたら相談できませんが、不動産屋は少年時代からの竹馬の友なので、相談に乗ってもらうことにします。

トピックは変わり…

60代男性。嫁に不愉快と言われています。 の続き。発言小町

60代男性。嫁に不愉快と言われています。 の続き。
ロージィー 2011年8月14日 9:29
☆60代男性。嫁に不愉快と言われています。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0810/433538.htm?g=11
昨晩自宅に戻りましたら、投稿の受付が停止になっていたので驚きました。皆さんの応援の返信で一杯になったということなのでしょうか。だとしたら大変有難いことです。
その後進展がありましたので、改めて投稿をさせて戴きます。
不動産屋は、先般息子と行った例の店で一杯奢ると言ったら二つ返事でやって来ました。私は会合などが無い限り外食をしませんがその店は別です。私より5つ6つ年下の女将が甥子さん夫婦と切り盛りしている店ですが、妻が亡くなってから何となく週に2〜3回通う様になり、今でも週に1回は顔を出します。此処何日かは皆勤賞ですが。ちなみに女将に誘われて私は同じ句会に入っています。
不動産屋には粗々事情を話していたのですが、嫁の母親が来襲したことには私同様驚いていました。彼は職業柄色々なケースを知っているのですが、それはチト厄介だなと腕組みしました。
勿論警察は民事不介入だし、弁護士など立てて法律的に白黒付けても、要するに物理的に退去させるのが難しい。特に相手が身内だったら猶の事。例え間借り人でも荷物などを勝手に始末したら面倒なことになる。家を売るにしても捨て値で右から左という訳にはいかないし、買い手が着くまである程度期間が必要なので、その間に完全に根付かれるだろう。
店は普段は繁盛しているのですが、お盆に入ったせいか客は疎らで、早めに暖簾を仕舞った女将も話に加わりました。彼女にも差支えない範囲で事情を話しており、心配してくれているのです。
女性が一旦開き直ったから怖いもの無しですから、殿方は太刀打ちできないでしょう。困りましたね。私に何ができることがあればいいんですが。
それにしても息子は兎も角娘迄嫁の話を鵜呑みにするとは。と言ったところ、お嬢さんも他所に嫁いだ身ですから、ご主人の手前もあるんでしょう。半分は世間体が言わせていると思わなきゃ。と言いました。

反攻に転じます。
ロージィー(トピ主) 2011年8月14日 10:00
それから彼女は不動産屋に、ところで私も一人暮らしするかも知れないから、いい物件が有ったら紹介して下さいな、と言います。彼女はお店の上の階に甥子さん家族と住んでいるので、どうしてだい。と聞いたら、甥の子供が大きくなって、何だか私もすっかり厄介伯母みたいになってしまって。大家が間借り人に遠慮するなんて何だか一緒ですね。と言いました。
私は参考迄に我が家の大凡の売却額を聞いていたので、何となく不動産屋に此処だったら相場で幾ら位だと聞いたら、不動産屋はウウンと考えて●千万円位だなと答えました。ほぼ同じ位です。
我が家は此の店よりも大分敷地も建物も広いのですが、駅前立地と住宅街の違いなのでしょう。
そこである考えを思い付いたので、二人に相談してみました。不動産屋は面白い案だと言ってくれましたが女将は当惑しています。大丈夫。あんたは黙って座って居てくれればよろしい。と言って何とか説得しました。
嫁陣営を引っ繰り返すには女性の協力が必要です。仁川作戦やノルマンディ上陸作戦ではないですが、長引いても私に不利になる一方ですから、一気に反攻に転じるつもりです。

皆様ご意見有難うございます。
ロージィー(トピ主) 2011年8月15日 18:54
皆様ご意見有難うございます。
我が家ではパソコンを弄っているのは私だけですが、小町には携帯から閲覧できる様出来る様ですね。
限りなく可能性は低いとは思いますが、誰かが小町を見ているかも知れないとのご意見は尤もと思いますので、もう暫く掛かるかも知れませんが、結論が出る迄投稿は控えさせて戴くことにします。申し訳有りません。
只、
・娘には改めて事情を説明したところ、戻ったら小町は必ず見ると言ってくれました。
・今回の私の申入れが不首尾に終わった時には不動産屋の知合いの弁護士が出てくることになっています。
数々のご返信に対する不躾な対応をお許し下さい。
追伸:
「笹人様」ご指南深謝申し上げます。
「MMM様」ご不快を招いた点失礼します。反省材料とさせて戴きますが、私は私のペースでしか文章が書けないので、お気に召さない文章は読み飛ばして下さい。

進展の状況
ロージィー(トピ主) 2011年8月16日 23:36
皆様引続きご返信有難う御座います。
未だ決着はついておりませんが、今の所は大変良い方向に進んでおります。
娘夫婦と息子の誤解はほぼ解けたものと考えます。
又、友人二人は大変良くやってくれております。この歳になって、人生やはり持つべきは肝胆相照らす仲の友人であると改めて思いました。
遅くとも週末には事の顛末に付いてのご報告が出来るかと存じます。
大変長いものになると思いますが、必ずや良いご報告となる様、私も相当体力を消耗しておりますが、引続き気を抜かず詰めの作業を行いたいと思います。
大分気を持たせる様な書き方となってしまい申し訳御座いません。
皆様に一言だけ御礼が申し上げさせて戴きたく出て参りました。

報告
ロージィー(トピ主) 2011年8月18日 16:48
本日、荷物と一緒に息子夫婦と母親は家を出て行きました。
トイレットペーパーや缶詰の類まで根こそぎ、何故か私以外使っていなかったパソコン迄持去られ、娘の旦那のお古の小型パソコンでポツポツとこの文章を打っています。
すっかりガランとしてしまいましたが、いっそさっぱりです。
快哉を叫ぶべき所なのでしょうが、何故か安堵感と疲労感しかありません。
朝から立ち会ってくれた娘の慰労方々、これから世話になった女将のところに挨拶と報告をしに参ります。
先ずは取り急ぎ一報迄。尚、顛末の仔細と皆様への御礼は稿を改めて明日以降させて戴きます。

以下、その後エピソードが掲載されていたのだが、現在は全て削除されている。また、掲載時も「事の顛末3」「事の顛末4」「事の顛末5」がアップされていない。
一体何が問題だったのだろうか。

事の顛末1
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:33
本当に色々とご心配をお掛けしましたが、既報通り息子夫婦と母親は出て行きました。
顛末は以下の通りです。子守の合間に書溜めたもので、相当長くなることから、分けて投稿します。
14日(日)、3人に「来客が有る。失礼の無い様に。それから大事な話が有る。午後は家に居る様に。」と申し伝えました。
午後になって、女将が甥子さんとその子供2人を、不動産屋が孫1人と飼犬1匹を連れてやってきました。
息子は顔見知りなので嫁と母親に一同を紹介しましたが、怪訝そうな顔をしています。
我が家には小さな庭が有り、芝生を張っています。子供達に庭でも家でも好きに遊んで良い。と言ったら、子供達は物怖じもせず、不動産屋が小さいプールや水浴びセット持って来てくれたので、早速大声を上げて庭を走り回り、水を掛合い大はしゃぎです。
一体これは何の騒ぎですか。と嫁の母親が言うので、イヤ此の家を女将に貸そうと思って、今日はその内覧会だ。と言ったら、3人は口をアングリ開けてしまいました。
私は此の家を出て、女将のビルの上階を借りる。此の女将一家は手狭な上階を出て、此処に越してくる。
それだけの話だ。

事の顛末2
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:34
家賃は互いに相殺する。此の家は私一人には広過ぎるし、女将の所の上階位が丁度良い。
そこで不動産屋が手回し良く契約書を取り出して、これがその内容です。と3人に見せました。後はご主人と女将さんが判子を押すだけです。
3人は矯めつ眇めつ契約書の表裏を読み出しましたが、玄人が作った内容ですから、瑕疵など有ろう筈も有りません。
我々に相談も無く勝手に。それに何で女将さんに。と息子が言うので、イヤ、私に断りも無く母親を引入れたじゃないか。同じ事サ。マア女将とは親しい友人だしね。と嘯ぶきました。
急に引越しなど出来ません。と嫁が言うので、アアそう。だけど此の人達は今月中に越してくるよ。それに夏休み中は子供達に好きな時に何時でも遊びに来いと言っちゃったよ。犬とも遊びたいみたいだし、イヤイヤこりゃ大変だ。と言ってやりました。
子供達はプールに飽きて、今度は濡れ足でドタドタ家中を走り回ります。
私がけしかけるので、嫁が飾っているクリスタルの置物をネエネエ何これ。これ何。と触ろうとしたり、ご自慢のソファーの上をピョンピョン飛跳ねたり、日頃はさて置き、此の日は乱暴狼藉の限りです。

※タイトルの番号が飛びます

事の顛末6
ロージィー(トピ主) 011年8月19日 16:39
「身重の嫁に色目を使い、騒ぎ立てられたので追い出すのは鬼の如き所業である」という論旨で居座りを主張します。
イヤイヤ私に必要なのは茶飲み話をする同世代のガールフレンドで、アンタも見た通りそういう人はちゃんと居る。と言い返したところ、息子などは、確かにああいうGFが居ながら一方で嫁に懸想するのは考え難い。と云う感じになってきており、嫁の主張も大分色褪せて来ています。
此の日の午後は新たな援軍として、娘家族が旅装も解かず直接実家から駆けつけてくれました。
娘夫婦は未だ状況を呑込めていませんでしたので、改めて小町を見てもらいながら説明しました。
女将も心配して様子を見に来てくれました。
孫達は実家で散々遊んできたろうに、同じ位の年恰好の子供が居るので大はしゃぎで、女将に世話を頼み、その他大人達が2階で話合いをしました。娘夫婦は女将と既に面識もあり、今回改めて彼女と比べると嫁の小娘然とした風体は対照的で、息子だけでなく娘夫婦も「女将という歴とした存在がいる」という事実を目の当たりにして完全に嫁に懐疑的になっていています。勿論、小町の皆様の返信の効果も大でした。

事の顛末7
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:40

階下で子供達が笑い声を上げている中そぐわない話題でも有り、更に此処数日の蒸し暑さで参った所為か嫁のセクハラ話もすっかり御座なりで、元々事実無根な話なので、苦も無く論破出来ました。
そうなると何故これ程早く母親が駆付けたか。結局は嫁の実家の事情が問題じゃないか。となる訳で、娘の旦那が、そんな事が理由なら、お義父さんが家を貸したいなら、出て行くべきだね。と締め括り、最早疲労の色も濃い3人は漸く陥落しました。
娘家族は早々に引揚げましたが、女将達は私と送り火を兼ねた花火をしてから帰りました。正直、私もグロッキーでした。
17日(水)、不動産屋が朝一で3人とアパート視察に行きました。不穏な動きが有れば子供達を即時派遣してもらう積りでしたが、息子はすんなりアパートの契約書に判子を押しました。
何だか吹っ切れた感じで、親父。悪かった。などと言います。嫁の母親は未だ悔しそうですが、嫁は又泣くかと思いきや、平然と運び出す荷物の仕分けを始めています。相続の事でも考えて、此の辺りが引際と思ったのかも知れません。
私も子供相手の数日間に疲労困憊で、ほぼ一日伏せってしまいました。

事の顛末8
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:42
18日(木)、引越業者が荷物を梱包し運び去って行きました。娘が立会ってくれたので、忘れ物はないか。後で言われても知らないよ。と二人で何度も念押ししたら、食器の大半、客用布団、電化製品の数々、家具類、買置き商品等を運び去られましたが、已む無しです。勿論私の部屋のテレビとレコーダーはくれてやりました。尚、パソコンは娘がリセットしました。重要書類も手元の金庫に入っています。
数日駅前のホテルに泊まるそうですが、流石に自腹の様です。
その後錠前屋が来て鍵を取替えた上、1つ追加しました。
ヤレヤレです。
お父さん御免。でもお父さんも隅に置けないね。上手くやってね。と娘が言うので、娘には種明かしをしました。
私は写真の趣味もあるので吟行と称して一緒に名所旧跡を訪ったり、映画を観に行ったり、休日に食事をしたりと、女将は確かに気の置けない友人ですが、こちらが水を向けたとは云え、皆がもう少し艶っぽい仲と思い込んでくれました。
私の周囲は基本的に常識人ばかりで、そういう人間が幾ら無頼を装おうとも、あの手の非常識人と消耗戦をしては敗北は必至です。奇襲・電撃戦しか有りませんでした。

事の顛末9
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:42
居間で煙草を吸うのは妙案ですが、「妊婦の前で煙草を吸うのか」という非難にはこちらの神経も疲弊するでしょう。その点「来てよし、帰ってよし」の子供達は天使の様に可愛い反面、悪魔的に厄介な存在でもあり、可愛いと思えない人間には最高に神経に障る、格好の追立役になります。
それに幾ら有りもしないセクハラ被害を言い募ろうとも、子供には通用しません。
だから女将と不動産屋には子供と犬を貸してもらって、口裏を合わせてもらっただけサ。兎も角追い出すのが肝心で、小道具として用意した契約書はもう破って捨てた。具体的な話は何もしていないよ。と説明したら、娘は驚いて、はー。お父さんも策士だね。と言い、まあでも、お父さんの人生だから好きな様にね。などと言いました。
その後、娘と連立って女将の店に行きました。手土産持参ですが、甥子さん夫婦に、お礼は別途改めて。と言ったら、イエこちらこそ、子供達は大喜びだし、我々も久し振りにノンビリできました。と言ってくれました。確かに14〜16日のお店の休業期間中我が家で子供達を預かった事になります。
もう大丈夫でしょうか。と女将は未だ心配顔です。

事の顛末10
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:43
不動産屋は、一旦入り込まれて居つかれると厄介だが、追い出してさえしまえば後は入れなければ良いだけ。と言っていたし、もう平気だよ。それよりお陰様で私の濡れ衣が晴れた。有難う。と言ったら娘が下を向きました。
双方独身で親しい間柄とは云え、それらしく振舞ってもらう等、女将には大分迷惑を掛けました。お礼として女将家族を温泉にでもお誘いするつもりです。
娘とは最近持上っている夫の転勤話等した後、家の事は金輪際だが、息子が独立するなら多少の支援は考えても良い。折を見てお前から話をしてみてくれ。と頼んで、彼岸の墓参りの約束をして別れました。
夫には上手く説明してくれるそうです。
只、久し振りに我が家に響いた子供達の歓声を聴いて昔を思い出し、窮余の一策のでっち上げ案も存外に悪くないかな。と考えています。確かに我が家は一人暮らしには広いし、一人になれば色々な思いが去来するやも知れません。家屋は今更ですが、妻が植えた庭木を丹精してくれるなら。
不動産屋と相談の上、近々私の気持ちを打明けてみましょう。何せ子供達はすっかり我が家が気に入ってしまった様ですから。

事の顛末11
ロージィー(トピ主) 2011年8月19日 16:45
皆様には種々ご意見を戴き感謝しております。個別の返信は出来ませんが、ご意見は参考にさせて戴いて居り、私の考えは投稿に反映させた積りです。
尚、特に弁護士起用の件では隔靴掻痒だったと推察致します。最悪その覚悟でしたが、1)結局は和解を勧められるだろう。2)嫁の母親は兎も角、同居人として客観的な落度が無い、然も身内の強制排除は覚束ない。という不動産屋の意見も有り、又、向こうが受けて立つ可能性を考えると、肉親とは「諍い」に留め、法的な「争い」は極力避けたかった。その是非は賛否有ろうかと存じますが。
只、此の様な結果を迎えられたのは皆様のご意見・応援が有ればこそです。
改めて御礼申し上げます。有難う御座いました。
又、老いたる文学青年が初めて人目に触れる文章を書いたので、古臭い気取った内容となった事を御詫びします。
追伸:ハンドル名はご推察通り“老爺”と“rosy”(薔薇色の隠居生活)を掛けましたが、今回はすっかり“労爺”、且つ“lousy”に成り下がりました。
甚だ拙い出来乍ら、最後に一句。
桃の実の酸(す)いに慌てし盂蘭盆会(うらぼんえ) 労爺