Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

イオンファンタジー役員を名乗る男性がTwitter上で大暴れ



イオンファンタジー取締役を騙ったツイートまとめ(Togetter)
ここで全発言が読めます。
先日、ソフトバンクモバイルのエバンジェリストを名乗る男性が、他人の女性が作成したキャラ弁を「自分の嫁が作りました」と騙りTwitterに投稿し大問題となったが、今度はイオングループの役員を名乗る男性が、Twitter上で不謹慎な発言を繰り返し話題となっている。
この男性がTwitterを開始したのは2010年8月。当初は毒にも薬にもならない内容を呟いていたが、だんだん障害者差別や被災者を馬鹿にする内容をツイートする。
この男性は昨晩、ソフトバンクの孫正義社長の寄付を揶揄するツイートをしたところ、孫正義氏がそれに反応し、多数の人にこの役員の不謹慎発言が注目される結果となった。
イオンにも多数の問い合わせがいっている模様で、イオン トップバリューのTwitter公式アカウントもこの問題に触れて、本社に報告すると発言している。
そして本日早朝、問題の男性は事件化していることに気がつき、全ての発言を削除したうえで、Twitterを非公開アカウントした。が、その後、アカウントを削除したようだ。
その後「株式会社イオンファンタジーhttp://twitter.com/#!/aeonfantasy のアカウントが登場し、今回の件についてコメントしているが、これも本物かどうか現在はわからない→公式のアカウントのようです。
さらに追記 イオングループに問い合わせをしたところ、「当該の男性は偽者で、イオンとしても大変怒っている」という返信を頂きました。




男性のプロフィール。千葉県美浜市と書いているが、そんな地名はなく、恐らく美浜区と間違っている模様。

以下、男性の発言をピックアップ


最初のツイート。この名前の役員は実在しているようだ。

なぜか「孫正義」のハッシュタグをつけている。


グルーポン・バードカフェおせち事件についてのコメント。


障害者を差別るツイート。これはひどい。


震災時には値段をあげて儲けるべきと力説。


風評被害を助長するような発言。


なんとコメントしていいのやら…


今回の注目を浴びる結果となった孫正義氏へのコメント。このコメントが…


このように孫正義氏がとりあげ、たくさんの人間が注目する結果に。


他のフォロワーから「あの人は成りすましでは?」と指摘される孫社長。社長しっかりしてください



トップバリューのTwitter公式アカウントもこの問題を把握し、報告しているようだ。