Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

悪魔の夫



こういう人間が実際にいるから恐ろしい。
・【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者238【敵】

264 :名無しさん@HOME:2011/04/03(日) 00:29:13.53 0
エネ夫と離婚した。
エネ夫はバツイチで、私は前夫とは死別。
エネ夫は前妻との間に娘が二人で前妻が養育。
私も息子と娘がいて、子連れでエネ夫と結婚した。
お互いもう実子がいるし、エネ夫は二人の娘の養育費が必要だし、私も2人の子供の養育費を稼がなくちゃならないしで
もう子供は持たないでおこうという前提での結婚だった。
子連れの結婚だし、子供たちとの相性とか
慎重にみてから結婚したつもりだったけどだめだった。
トメから 私が子供をこれ以上作るつもりがないことで
チクチク言われてた。
前妻の子供達が父親と会えないのは私のせいだとも言われてた。
最初は再婚した私に夫が気を遣いすぎて
実子に会うのを遠慮してしまってるのかなと思ってた。
子供をつくらないことで嫌味を言われてることを夫に相談したら、前妻がトメと孫を会わせないようにしてるからさびしがってるんだ
勘弁してやってくれと謝られたので我慢してた。
血のつながった孫と会えないのは可哀そうだし
夫は実子と会うのを遠慮してるしで
申し訳なくて、トメの嫌味も我慢してた。

265 :名無しさん@HOME:2011/04/03(日) 00:32:00.51 0
なのに全部嘘だった。
夫の実の娘達が父親に会おうとしないのは、実の父親を嫌ってるから。
慰謝料が発生してないから、夫側に問題のない性格の不一致かと思ってたけど違った。
証拠の足りない夫側の浮気と
トメの嫁いびりが原因だった。
トメは実の孫にも嫌われてた。
トメの嫌味の原因も
私が子供を産みたくないとわがまま言ってるせいにされてた。
全部分かったきっかけは
バカなエネ夫が何を思ったのか
前妻に付きまとって、迷惑がった前妻が現妻の私に連絡をしてきたから。
エネ夫の話を聞いてて 前妻はキツイ人だと思い込んでたけど
話してみるとごくごく普通の人だった。
普通じゃないのはエネ夫だった。

266 :名無しさん@HOME:2011/04/03(日) 00:34:58.57 0
どう説明していいのか難しいけど
エネ夫は人を争わせるのが上手いというか
争ってる人間を仲裁するのが上手い人だった。
私の子供たちが喧嘩してたら面倒がらず間に入ってたり
私とトメの仲が険悪でも 双方の話を嫌がらずに聞いたり
最初、前妻が私に夫のことで苦情を言ってきた時も
原因はエネ夫なのに エネ夫が話に入ってきた途端
まるで前妻と現妻の理屈では言い表せない葛藤が原因だったかのようになってたり
よく分からない状態になることばかりだった。
再婚の時も 私の両親はそんなに反対はしてなくて
じっくり考えてからという忠告だけだったのに
籍を入れる頃には、どうこじれたのか自分でも不思議なくらい
両親と顔を合わせづらい空気になってた。
前妻と少し話しただけでも
今まで感じてた違和感に
一本筋が通ったような感じで
彼女はあんまりたくさんのことは言わなかったけど
実の娘を争わせて片方を自分の味方にしてみたり
例えばAとB2人の人間がいたら、AとBを仲悪くして どちらかを味方にしたがるのがエネ夫と
言いきっていいのか分からないけれど
そのAとBが
トメと嫁だったり、姉妹だったり
母と娘だったり、私の息子と娘だったり
妻と浮気相手だったり
前妻と私だったんじゃないかと思う。
でも 味方にしない方にもちゃんとフォローがあって
仲間はずれとかは無かったと思う。

267 :名無しさん@HOME:2011/04/03(日) 00:37:46.10 0
私は前妻という前例を少しだけだけど知ることが出来たから
すぐに離婚を決意することが出来たけど、前妻さんは、何がどうなってるのか分からなくて
離婚と言う決意をするまでが気持ち的にしんどかったそう。
女を争わせることが好きなエネ夫は
私の時もやっぱり浮気していて
しかもそれを隠さずに
なぜか 夫を守るために妻が浮気女性と戦ってねみたいな空気になってた。
トメとも戦って、浮気女性とも戦って前妻も敵で、夫婦仲を守るためには 我が子ともまた話し合わなくちゃならない状態で
いっぱいいっぱいだったけど
前妻の
「あの人、貴女の敵を作るの上手いでしょう?」
の一言で目が覚めた。
浮気女性がちょっと好戦的な人で
エネ夫のためにと正面から乗りこんで来て
バカにされたり嫌がらせはされたけど
女性からもエネ夫からも少しだけど慰謝料も貰えたし
離婚も出来たので
ある意味救い主だったと思う。
その女性と結婚するみたいだけど
彼女も今頃は いきなり自分の敵がどんどん増えて
エネ夫のために戦ってるのかもしれない。
離婚できてから 息子と娘の兄弟喧嘩が大幅に減って
とんでもない相手と一緒に住まわせてしまったと
悔やんでも悔やんでも足りない。
もう二度と再婚は考えないです。