Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

モニターの買い替えで悩み中



WUXGA 高解像度ワイド液晶ディスプレイ選び(miyahan.com)
近々自宅のデスクを変更しなければならず、17インチのCRTのデュアルディスプレイでは机の占有面積が多いので、液晶モニターに変更するか悩み中。
しかし、液晶モニターは進化しすぎてカタログスペックをみてもよくわからず。パネルはどこがいいの? TNはダメ? と?を頭の上につけていろいろなサイトを見ていると、上記にリンクしたサイトを発見。液晶モニターの解説についていろいろな詳しく書いてあるので参考になる。
あと、デュアルのモニターにするかでかいワイド1枚にするかも悩んでいる。XBOX360を繋いでフルHDを体験したいのなら、やっぱり24インチワイドかな。うーん。いっそゲームはあきらめて、17〜22インチの評判がいいモニターでトリプルってのも考えちゃうな。

話は変わって、マルチモニターと言えばオンライントレーダー。2面4面あたりまえ、8面液晶のクラスも普通に売っていて見ていて面白い。

VR1000 NTL TYPE8000 8画面モデル
「圧巻!8ディスクプレイ これはもう投資のサンクチャリだ!」と彦麻呂風のキャッチがついているけど「『サンクチャリ』(Google検索結果2030件)じゃなくて、『サンクチュアリ』(Google検索結果111万件)じゃね?」と突っ込みながら見てしまう、脅威の8面ディスプレイセット!
EIZO FlexScanの 17インチ×8 or 19インチ×8の2種類が用意されている。PCの性能
CPU Core2 Duoプロセッサ E6850
メモリ 2GB (1GB×2) PC2-6400 DDR2 SDRAM
マザーボード チップセット Intel G33+ICH9R搭載マザーボード
ハードディスク 500GB SATA 3Gb/s NCQ 7200rpm
ビデオカード 8画面出力VGA
となっている。VGAに型番がかかれていないのが気になる。
さて、気になるお値段は…へーちゃんいくらだと思う?(小倉智昭の声で)
なんと基本構成モデルで「99万2250円」です。うぉーすげー、昔のMacかよと! ビックリしてしまうが、ワンクリックで100万円単位を動かし、60秒の取引で1000万単位の損得を出している人からみれば、への河童みたいな値段なんだろうか?
8面モニターの全体のサイズも気になる。19インチで横376.3×縦301.0mmということは、8面で、横138センチ×縦60センチとなる。こんなモニターセットがあれば、悪の総裁や自宅警備員、千葉のロック帝王ジャガーさんごっこがいつでもできるぞ。