読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

スパイウェアにやられた



うっかり誤って)アダルトサイトを開いてしまい、スパイウェアに感染しました!(笑) 定期的にスパイウェアにやられてヒーヒーいっているような気がするぞ。
ただ今回は本当にうっかりで、管理に携わっているブログのコメントスパムを削除している最中に、スパイウェアまみれのアダルトサイトを開いてしまいました。
開いた瞬間にインストールしてきたけど、ウイルスバスターがブロック! …はしてくれたんだけど、見事に感染。症状がまたえげつなくて、当然hostファイルを書き換えてアダルトサイトに誘導(←しかし、これはウイルスバスターが防いでくれた)。
変なプログラムが常に動いていて、5分に1回「このPCはウイルスに感染しています。今すぐアンチウイルスソフトをインストールしますか? (はい/いいえ)」というアラートが立ち上がる。ウイルスはお前だろう! しかも英語のポップアップなんざ怪しすぎなんだよ! と突っ込みたくなる。
で、ここからびっくりなんだけど、なんとレジストリエディタとコントロールパネル、タスクマネージャーなどが開けなくなってしまう。開こうとすると「このコンピュータの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。」というアラートで開けない…(涙) オレがシステム管理者なのに…
修正としては、とりあえずウイルスバスターでフルスキャンをかけると(2時間ほどかかったよ)5つほど怪しげなプログラムを発見してくれる。うち4つは駆除されるが1つは駆除できず。また症状はちっとも治っていない。
バスターのスキャンログから今回のスパイウェアは「WinAvxx.exe」という名前ということがわかり、このページに非常に詳しくWinAvxxの駆除と復旧方法が掲載されているので、参考に作業をする(1時間ほど)。
無事に怪しげなプログラムを駆除でき、レストリエディターやタスクマネージャーは開くことが出来たが、コントロールパネルがまだ開けない。
恐らくレジストリをいじられたままだろう… と思って調べていくと「コントロールパネルの表示」という参考になるページを発見するが、書いてあるとおりに実行しても、コンパネは復活せず(というか、指定されている場所にデータがない)。そこで「NoControlPanel」のデータをレジストリ中から片っ端に検索して削除 or 修復したら無事に直りました。ふー
みなさんも怪しいトラックバックやスパムはすぐ削除しよう。