Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

会社へのマンション・先物の営業電話



アンパンの上に芥子の実を入れる作業をやって、日々の糧を得ているオイドンです。最近職場(工場)にしょっちゅう先物取引やら投資用のマンションの営業電話ジャンジャンバリバリがかかってくる。いちいち「Hagexさんお電話よ」、パート主婦のボスのよし子さん(52歳)に睨まれなれが呼ばれ、何だろうと思って電話にでると「投資用のマンション買わない?」といきなりですよ。東池袋の安アパートに住んでる低所得者代表のボキがなんで、投資用のマンションが買えるかつーの! と電話を切ろうとするが、なかなか切らしてくれない。
やっとの思いで電話をきると、今度はパート主婦のボスのよし子さん(52歳)が、「Hagexさんがいないとラインが止まって大変なのよ〜云々」と社員でもないのに、小言の嵐ですよ!
つーわけで、最近この会社からしょっちゅう営業電話が架かってくるのですよ。担当のM山さん女性で、声だけきくと小学生のように幼い。ロリコンならたまんなくなって1時間ぐらい話を聞くんだろうけど、幸か不幸かボキはそんな趣味がないので、いつも「本人は芥子の実を探しにラオスに出張中です」といって切ってきます。
いったいどんな会社なんだよ! ともってググルと社員紹介のページが。
M山さんの写真もばっちりでているんだけど…