Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

464.jpの寅次が日テレに出演



昨晩、日本テレビのニュースZEROを見ていたら、最近やたらやっているネット難民系のネタで「“ネットカフェ難民”バーガー店寝泊まりの若者出現」という特集をやっていた。内容はいまさらのことだったが、蒲田の安いネットカフェ経営者として「村元寅次」氏がインタビューされていて、コーヒー吹いた。
あーた、蒲田のカフェ、寅ちゃんといえば、勝手に1万7000冊分以上の漫画をスキャンして、ネット上にアップし逮捕されたワレザーの星じゃないですか(笑)。以下長いけど、彼が逮捕されたときの朝日のニュースから引用(伏せ字はオイドン)。

村元寅次容疑者ら3人を著作権法違反容疑で逮捕 漫画をネットに無断掲載
人気漫画「こち亀」や「スラムダンク」など1万7000冊分を勝手にホームページに掲載して公開したとして、
福岡県警は14日、東京都大田区で漫画ネット喫茶「いちご」を経営する自営業村元寅次(52)=同区多摩川
3丁目=ら3容疑者を著作権法違反(公衆送信権など)の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア
著作権協会(ACCS)によると、ネットによる漫画配信が同法違反容疑で摘発されるのは全国で初めて。

 ほかに逮捕されたのは千葉県市川市××4丁目、自営業××××(43)、東京都大田区×××2丁目、
会社員××××(34)の両容疑者。

 調べでは、村元容疑者らは大田区蒲田5丁目のビルの一室で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(秋本治作)や
めぞん一刻」(高橋留美子作)、「タッチ」(あだち充作)などの人気漫画9作品をコンピューターに読み込んでホーム
ページ「464(よむよ).jp」に掲載(摘発を受け配信停止)。誰でも自由に見られるようにし、作者と出版社の著作権を
侵害した疑い。ネット上では「無料漫画立ち読み所」と称していたという。

 村元容疑者は「漫画の単行本をネットで売るつもりで、昨年7月ごろから始めた」と供述している。

 ACCSは昨年9月、このホームページを発見し、著作権法違反の疑いがあるとして村元容疑者らに警告していた。
福岡県警甘木署も、ネット上に違反物がないか調べるサイバーパトロールをしていて同様の事実を見つけ、1月5日に
出版社や漫画家側からの告訴を受けて捜査していた。

 県警は1月25日に関係先を捜索。漫画本19作品約1万7600点を押収した。

 村元容疑者らは、今年4月から会員制にしようと、1月23日から月会費380円で会員を募集し始めていた。同25日
までに1000人から約200万円を集めていた。

 ACCSによると、昨年9月ごろ、出版社3社などが、村元容疑者らに漫画の公開をやめるように言ったが、同年12月
になっても公開をやめなかったことから、漫画家側は刑事告訴する意思を固めたという。
http://www.asahi.com/national/update/0214/SEB200602140002.html

マンガ・コミックの立ち読みが出来る464.jpへ(公式サイト)
ちなみに彼が経営しているネットカフェは「1時間100円延長1時間100円 席数209席」だ。
動画サイトに昨日のニュースがあがってないか調べたが見つけられず。ネットやブログでもそんなに話題になっていない。おいらが知らないだけで、頻繁にインタビューに答えているのかな?
それにしても日テレの人はワレザーの星と知っていてインタビューしたのかな? 気になるところだ。
あと全く関係ないけど、昔から24時間喫茶で夜明かして日雇いの仕事をする人は結構いたんんじゃないかな。先日、飯田橋駅の近くにある、朝までやっている純喫茶にいきました。店内に入ると「あれ、お客さんすくないな〜」と思ったけど、お客はみんな店内のイスを並べて寝てる! 一見ガラガラの店内でも実は満員に近い状態だったのだ!
寝ているお客は労務者風ばかり。漫画家の山田花子がアルバイトしていたという、一部では有名な喫茶店だったんだけど、違うところで驚いてしまったよ。
山田花子が飛び降り自殺したのが1992年5月24日だから、もうすぐ亡くなってから15年か。時の流れは速いね。