Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

なんだか夢がある



オフィスを借りずに、カフェにノートPCを持ち込んで仕事をする やじうまWatch
久々やじうまウォッチを見ていたら、サンフランシスコでノーパソと携帯を持ち込んでカフェで仕事をしている人の話があった。なんか夢がある話だ。
以下とりとめのない雑感なんだけど、東京都内、しかも山の手線の内側で考えると、無料・有料の無線LANアクセスポイントがあるから、どこでも仕事できるよね。しかもスカイプを使えば内線電話がわりに使えるし(複数ユーザーでトークできるから会議もOKだ)、ノートのパソコンもちょっといいマシンだと15時間ぐらいバッテリー持つし。ある意味シスコより上をいっているような気がする。
出社せずに仕事をするってのは、結構メリットもあると思う反面、常に仕事をしている状態にもなりやすい。
VPN+リモートデスクトップで、オイドンはどこからでも会社のマシンをいじっているんだけど、忙しい時は会社で仕事して、帰宅して仕事して、昼飯くっているときもリモートで仕事している。アメリカの田舎でダイアルアップでリモートログインして仕事した時は泣いた。
どこでも仕事をするために必要な道具は…
・バッテリー持ちがいいノーパソ(最低6時間以上)
WiFiのアカウント(ボキはヤフーとライブドアを使ってます)
・スカイプ+スカイプイン・アウトのアカウント(コレで050発信・受信可能)
D-FAX FAXの受信がPCでできる
・携帯電話(or エッジ、B-mobile、EMモバイルブロードバンド とか?)
これさえあれば、吉原の待合室でも、東京拘置所でも、山谷でもバリバリ仕事ができるぞ!