読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

香港で「バスおじさん」が大人気



2006年4月27日夜、香港のバス車内であまりにも大きな声で、携帯電話で通話をしていた親父が(香港では基本的に車内での通話はOKらしいが)、青年から注意を受ける。が、なぜか親父は逆切れをして青年を怒鳴りつける。たまたま近くに座っていた違う青年が携帯でこの様子をおさめ、YouTubeに投稿。たちまち香港のDQN親父として世界的に注目され、この親父をテーマにしたラップやコラ動画が作られたのであった。
巴士阿叔 - Bus Uncle(英語字幕つき)

問題の動画。はてなの表示だと小さくて字幕が見れないので、タイトルのハイパーリンクをクリックすれば「YouTube」に飛びます。見所はおじさんの「未解決・未解決」というセリフの連呼
映画のポスターを作られたりパンツマグカップTシャツ隣のトトロに出演カプコンのポスターが作られたり数多くの動画が作成されて、ネット上では大フィーバー!!
この動画によって、「巴士阿叔(=バスおじさん)」と命名されたこの親父。「こいつは誰だ?」と香港のメディアが嗅ぎまわりTVニュースでも報道され)、ついに本名と素性が明らかにされる。
彼の名は「陳乙東」(Roger Chan)51歳。無職歴21年で月3万円弱の生活保護で暮らすおっさんだったことが判明。当然香港のメディアには肖像権やらプライバシーの侵害などの意識すらなく、おっさんの今までのプロフィールや顔写真をバシバシ掲載。

「巴士阿叔」こと「陳乙東」(51歳)。この写真は「事件の再現写真」らしい。凄いぜ香港メディア!
その後いろいろ取材を受けたり、テレビに出たりで大忙しのバスおじさん。しかし取材をいくら受けても謝礼が一切なかったため、貧乏のまま。そんな彼を見るに見かねて「扒王之王」というレストランオーナーが彼をウェーターとして採用することに。無職歴21年についに終止符が!

素敵な笑顔でサーブする陳乙東(写真右上)(51歳)。店の売り上げもあがりみんなハッピー
こうしてハッピーエンドで終わるかと思いきや、またもや彼に不幸が襲い掛かる。6月7日19時40分ごろ、レストラン内に3人の暴漢が侵入し、バスおじさんはボコボコにされてしまうのだった(原因は調査中)。なぜか暴行の一部始終が撮影されて(プロレスみたいだな、おい)、その画像とともに、またまた動画が作られ、YouTubeに晒されてしまうのであった。

襲われる陳乙東(写真中央)(51歳)。記念写真を求められている時に襲われたとはいえ、タイミングがよすぎる。もっと写真を見たい人は、↓の動画にまとめられてます。
巴士阿叔遇襲流血短片/Uncle Bus under attack and Shed BLOOD

襲われて病院にいくまでのバスおじさん。痛々しいが(顔面骨折らしい)、BGMがラピュタで笑える。
●参考・関連リンク
大家都有壓力!巴士阿叔(Blog版香港中国熱烈歓迎唯我独尊)
Skytrainの香港駐在日記
バスおじさん襲われる(雕刻時光 cinema cafe)
バス叔父さん(Wikipedia)
BUS UNCLE(mixiコミュニティ)
Famous Bus Uncle Video(英語のまとめサイト その1)
Famous Bus Uncle Video(英語のまとめサイト その2)
Yahoo!香港のニュースページ(中国語)
動画まとめサイト(中国語)
巴士阿叔猛片精選(中国語)
成名 召妓 蒙面漢踩場打阿叔(中国語)
バスおじさん暴行を伝えるニュース