読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

無線LANのオン・オフ



W-ZERO3無線LANのオン・オフは結構面倒くさい。「アンテナアイコン」→「設定」もしくは、「設定」→「システム」→「ユーティリティ」→「無線LANのオン・オフ」で設定をしなければならない。


そこで以下のショートカットをGSFinder+で作っておけばOKと書かれている。

\Windows\ctlpnl.exe D2Util.cpl,1

\→半角の¥

具体的にはどうやるのかというと…

(1)GSFinder+を起動して「¥Windows¥スタート メニュー¥プログラム」に移動して(個人的に「プログラムメニューから設定&プログラムボタン割り当ては、ここにあるファイルからしかできないようなので、この場所で作成する)、適当なファイルを選択する。この場合は「電話.lnk」。



(2)GSFinder+のメニュー、「ファイル」→「ショートカットの作成」をクリック。



(3)そしたら、このように新しくショートカットが作成される(この場合は「電話(2).lnk」)。



(4)新しくできた「電話(2).lnk」を選択して、「ファイル」→「プロパティ」→「ショートカット」を選択。そして「リンク先」に注目。



(5)リンク先の部分を「\Windows\ctlpnl.exe D2Util.cpl,1」と書き換える(\→半角の¥)。



(6)「ファイル」→「プロパティ」→「全般」の部分で、名前の設定をする。この時拡張子に.lnkを忘れずに付けておこう。



(7)このようにプログラムメニューにショートカットアイコンが出現する。



(8)このアイコンをボタン一発で呼び出せるように、「スタート」→「設定」→「個人用」→「ボタン」を選択。「IEボタンの長押し」ボタンが空いていたので、「無線LAN切り替え」を設定する。



(9)「IEボタン」を長押しすると、一発で無線LANのオン・オフ画面が立ち上がる。