Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

スカイぷ〜



最近自宅からの長距離電話はスカイプを使って電話をしている。ちょっと音声がノイジーな時もあるが、かなり音声はクリアーに聞こえる。自宅のネット接続環境はADSLなので、今度はダイヤルアップでの接続時や無線LANの時はきちんと聞こえるかチェックしたい(噂ではダイヤルアップでもきちんと聞こえるという話だが…)。
個人的はスカイプ自体よりも、ヘッドセットやハンドセット機器が気になる今日この頃。以前の日記にも書いたけど通話機器がUSB接続じゃないと起動音やら操作音まで通話中に聞こえてしまう。しかし市場で販売されている「スカイプ対応」をうたった機器は大抵アナログ接続なので、USB⇔アナログの変換機を購入しなければならない(今使っているノートにはアナログ音声端子すらないし)。
で、数ヶ月前に買った「VP-810-L サイバーフォンK 」だけど、これは値段が8000円するだけのことがあって、無茶苦茶使いやすい。受話器の重さやデザインがとてもよく、持ちやすいし話しやすい。またスカイプアウト(スカイプ→一般電話)をする時にダイヤルパッドがついているので、電話する時がらくちん。最初は「邪魔だな〜」と感じていたダイヤルパッドも、スカイプアウトを使うようになって、その偉大さを実感。また受話器を上げただけでスカイプ画面がアップされ、受話器を下ろすと通話が切れるといった動作も嬉しい。
確かに値段はちょっとするけど、納得の一品。個人的には自宅用にもう一台欲しい。
いま自宅で使っているのは、「HUST501MT USBヘッドセット片耳タイプ」なんだけど、このUSB接続のヘッドセットはそれなりに使えて、音声やマイクの質も悪くないようだ。特徴は手元にボリューム調整ボタンがついており、通話中に聞こえやすい音量に設定できる。またレジュームボタンもついており、電話を保留するときに便利。だけど、このボタンをうっかりオンにしたたまだと会話が出来なくなってしまうので、注意が必要。
このヘッドセットにはそんなに不満がなかったんだけど、最近アフロ風ヘアーにしてしまったので、ヘッドセットが頭に装着できなくなったんですね(涙)。
そこで、ノートパソコン用or自宅用に狙っているのが携帯型のハンドセット(←関係ないけど、このハンドセットはどのWebサイトを見ても型番が書いてなく、ちょっと怖い)。しかしBluetooth片耳ヘッドセットも捨てがたく悩む毎日です。ハイ。
P2P電話 「Skype」スレ、その15(ソフトウェア@2ch
スカイプ全般ネタ
【Skype】ヘッドセット その2【ゲーマー】(ハードウェア@2ch
ヘッドセット・ハンドセットの話題が中心。
Skype
スカイプの情報サイト。内容は充実している。
料金表
スカイプアウトカードの使い方
サイバーフォンKの+ボタンを使いたい

やはり、標準(付属)のドライバではプラス記号を入力する事は 出来ないそうです。その代わり教えて頂いたのは、 プラス記号の変わりに00(ゼロを2回)入力する事で、プラス記号の代理が出来ると言うことです。日本国内に掛ける場合は 00(+の変わり) 81(日本の国番号) 市外局番の頭のを取った番号 相手番号 でスカイプアウトを使用することが可能になるとの事でした。(確認済み)