読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

驚愕の事実

書籍



アマゾン・ドット・コムの光と影―潜入ルポ
日本のアマゾン配送センターに半年間潜入したルポルタージュ。アマゾンの顧客至上主義の徹底具合、よく考えられたビジネスモデル、配送のクオリティの高さなど、その光の部分から、人を人と思わない配送センターの待遇、働いてくる人間の意識の低さなど、アマゾンと日本社会の今後の問題を上手く織り交ぜて書かれている。
アマゾンの利用者や、日本の書籍ビジネスに関心がある人は必読だと思う。筆者も再三書いているが、アマゾンの雇用形態の実態を知れば知るほど嫌いになるが、アマゾンのユーザービリティの高さには惹かれて結局利用してしまう。
一番印象的だった記述はアマゾンの利用者は年収が500万以上で、アマゾンで働いている人間は300万以下 という指摘だったかな?(数字はいいかげんで、申し訳ない)