Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

変なポーズがいっぱい




地獄星レミナ 伊藤潤二 (著)
伊藤 潤二の単行本。ビックコミックかその増刊まで前半までは連載で読んでいたんだけど、気がつけば単行本がでていビックリ。いや〜どんなオチになっていたんだろうと思って読んでいていくと…… 驚きました(涙)
前半からエンディングの直前まで、テンポがよくてドキドキするんだけど、あのオチはねねぇ奥さん。なんだか最後のあたりはドラゴンボールのようだった。
どちかというと表題作よくりも、もう一つの短編「億万ぼっち」の方が面白い。