読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ブログ関連書籍



本屋にいったんだけど、最近のコンピューター書籍のコーナーはブログ一色! 個人的には「ブログ」って単語は結構言うのが恥ずかしい。中学生の頃にパンティやブラジャーがいえなかったぐらいだ。早く大人になって「某(それがし)ブロガーですけん」とショートホープでも咥えて言いたいね。
で、ブログコーナーを見ていて思ったのが、ライティングに関する技術の本が多数でいておどろいた。昔の「ホームページを作ろう」ブーム頃はココまでライティングに関しての書籍は出ていなかったような…
やはり「ホームページ作ろう」ブームから一歩すすんで、コンテツで勝負じゃ! とステージアップしたのでしょう、ブログブームは。
以下具体的な書籍の紹介。
ネットコミュニケーション&ライティングの技術
藤田 幸江 (著), 平野 栄 (著) 1680円 (税込)
解説や目次を読むと、売り上げアップやメルマガなどの単語が踊っているから、ネットショップやアフィリエイター向けの本のようだ。レビュアーのコメントに「儲かるHPの書き方です」ととてもわかりやすいコメントが書かれている。
ウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツ
高瀬賢一著 1239円(税込み)
目次をみてみると「読み手を魅了するテキストとは」「個性的なテキストってどうやって書けばいいの?」と俺のハートがやれるフレーズがある。センスがないボキも買って読んだほうがいいかな。レビューの評判が意外といい。
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
益子 貴寛 (著) 1890円
ホームページで伝わる日本語―アクセスアップのためのやさしいWeb文章入門
佐々木 由香 (著) 1890円