Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

意外と好評価?




シガテラ 6巻
ヤングマガジンで最終回を読んで、あまりのいい加減なオチでビックリした「シガテラ」の6巻が発売されいた。どんな評判か気になって他の日記を見てみると意外と好意的な意見が多くてびっくり。
ボキにとっては「奇面組」の最終回に匹敵するぐらいの、ダメダメなオチだったけどファンの人はやっぱり温かい目で見守ってくれるのだろうか? いや南雲さんがあまりにも美人だったから男の読者は甘いのだろうか? そう考えると納得。次回は南雲さんだけで一冊お願いします。アクションあり、ベットシーンあり、ラブロマンスありってやつを!!!
(主人公は何の努力もせずにバイクを手に入れて乗ったり、いい女を手に入れて乗ったり、島耕作とおなじだよな〜 あとこの単行本の帯に「青春という名の毒を置き去り西にしたまま・・・・ 物語は終結する。」て書かれていておかしくてタマラン)