Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

危ないよ!



カンボジアへの一人旅について
やたら「大丈夫ですよ〜」というトピックがついているが、個人的にはカンボジアはとっても危険だ思う。なんか安易なコメントが多数ついてるのをみると頭にくるな。外務省の安全情報をみてみても「渡航の是非を検討して下さい」が6月23日現在でも有効中だ。最近だとインターナショナル立て篭もり事件や、強盗事件も多発している。外務省のWebサイトでいかしたコメントがあったのでそのまま引用

カンボジア全土に極めて広範囲に銃器が出回っており、犯罪者の大半がけん銃、ライフル、手榴弾等を所持しています。この状況に対し治安当局も常時武装し、犯罪者と判断した者や検問を突破した者に対しては躊躇することなく発砲しますので、誤解を招くような行動は厳に慎むことが肝要です。

けん銃、ライフルはわかるけど手榴弾って凄いな。あと電柱が漏電していて、電柱を触ったとたん、スパークして人が吹っ飛んだという話も聞いたことがあるなぁ。ビバ!カンボジア
安全情報・海外危険情報(在カンボジア日本国大使館)
銃撃戦に巻き込まれた時の心構え、地雷・強盗情報がたくさん書かれている。しかしオートバイ強盗は本当に多い。
以下同サイトの「防犯の手引き」より一部引用。しびれるね。

(3)交通事故を起こした場合
 事故現場では、加害者が群衆に囲まれ、成り行き次第では集団に暴行を受け、重傷を負ったり殺害される恐れもあります。従って、現場の状況にもよりますが、運転手の義務履行や事故処理を考えるよりも、身の安全を優先し、早急に現場を離れることが必要な場合もあることを理解してください。その場合には、最寄りの警察署に駆け込んで事故の報告をすると共に、直ちに大使館に連絡してください。

つまり交通事故を起したら、現場からすぐに立ち去れと! 恐ろしい国だ。