Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

大量のフォント管理



手元に1000種類以上のフォントデータがある。が、こんなに多いとどれがどんなデザインのフォントデータなのか、ファイル名だけではさっぱりわからない。そこで、フォント管理ソフトの出番となるのだが、私が求める機能は以下のようなものだ。
・TTF、TTC、OTFなど各種Windowsフォントデータに対応
・軽くて丈夫
・見本印刷機能、プレビュー可能
・サブフォルダも検索
・未インストールフォント閲覧、検索(これがメインだし)
・フリーソフト
と、ベクター「フォント用ユーティリティ」の頁でかったぱしからダウンロードをして試してみるが、なかなかいいソフトがない。TTFやインストール済みのものしか検索できなかったり、大量のフォントデータを食わせると落ちる(意外と多い)など、使い物にならない。結局以下の2つをピックアップ。
フォントマスター 1.020
フォントインストーラー SAKURA
この2つはフォント管理ユーティリティの、定番中の定番ソフト。「フォントマスター」は軽くて画面も見やすいが、なぜかフォントの検索では半分以上検索から漏れて使い物にならず。あと、見本印刷機能もあまりよろしくない。その点「フォントインストーラー SAKURA」はフォントデータを正確に検出し、見本印刷機能も充実。サブフォルダまでの検索機能はなかったが(フォントマスターにもないが)SAKURAがやっぱり一番のお勧めだ。
で、大量のフォントデータを読みこませ、2段組で紙に印刷しよう。いったい何ページになるか皆目見当がつかないので、PDFに書き出してみるとなんとA4で672ページ。ど、どうしようかな…(涙)(正確にはアクロバットが書き出し中に落ちたので、実際はもっとページ数があるかも。現在再出力中→結果、ファイルがトンでもなく大きいのかアクロバットが落ちて出力できませんでした。再度自宅でチャレンジ!)