Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

KNOPPIX メモ1



明け方までがんばってKNOPPIXをいじる。
VMwareへのインストール
設定画面でCD-ROMの項目にISOファイルを読み込ませる。後は立ち上げるだけ。参照サイト。(ISOで読み込ませるとスピードが全然違う!早い!)
このままでも大丈夫だが、せっかくだからHDDにKNOPPIXをインストールする。
・rootになる方法
root になるにはKDEメニュー(ウィンド左下の「K」)からKnoppix を選択して、"Root Shell"をクリックする。root 権限で操作できるシェルが実行できるようになる。
KNOPPIXのHDDインストール
KNOPPIX』 → 『ROOT SHELL』 で以下のコマンドを実行します。
# knx-hdinstall.ja
・パーティション作成
ひさびさのLinuxのパーティションを作成で戸惑うがここを参照にする。
・無事にインストールが成功するが、LILOを設定し忘れて、起動せず(涙)。再度チャレンジ。
KNOPPIXのISOをVMwareに食わせて「CD-ROM起動でハードディスクからファイルを救出」を参照してLILOを再設定しようと試みるが、立ちあがらず。あきらめて再インストール。
結果、きちんと立ち上がる。ログイン画面「debian」でちょっとびっくりした。
・お目当ての…
きちんと起動、作動するがお目当ての物が見つからず(ちょっと特殊なバージョンのKNOPPIXです)。うーんUNIXは超初心者だからよくわからん。バージョン違い? と思い配布元からダウンロードを試みて就寝。朝起きてみてみると切断されてダウソ失敗。がっくり。
・うーん
なんとか元ネタisoファイルを手に入れて、VMWareに喰わして立ち上げると、目的のブツが無事に起動。なぜ? isoファイルを焼いた時に失敗したのかなぁ? やっぱりライティングソフトのせい? あと上記のHDDインストール作業は全部意味無し番長となりました。