読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ビックコミックオリジナル増刊9月号



古本屋で購入。だけどコンビニや書店では全然売ってない? なぜ?
山岳救急隊の物語「岳」(石塚真一)が巻頭。ストーリーは普通だけど、死にかけた人間がヒューヒュー言っているシーンや死んだ人間が突然重くなる描写がリアルで面白い。一緒に山岳救急をしているようだ。もうちょっと話が面白ければいんだけど。「AV烈伝」(井浦秀夫)のゲストは平口広美。この漫画は3回ぐらいしか読んでいないけど、毎度つまらない。が、今回は平口広美の人生がよくわかって面白かった。美学校は1年学費が30万ちょっとですか、安いなぁ。今回の増刊は後半部分がおもしろかった。ジョージ秋山の自分探しの旅「Who are you」。最後は漫画評論家の呉智英の評論を全文いれるというという、スゲー展開。「刑務所の前」(花輪和一)もカットバック(だっけ?)はいりまくりのいつもの展開だけど、(内容はよくわかるんだけど)やっぱり意味不明。おもしろいけど電波が入りまくった漫画になっています。
小学館のサイトをみると発売は9月8日になっているけど、オレの手元にあるのはなぜ? 誤植? 本当は8月8日発売とか?