Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

週刊ヤングマガジン no29 6/28



巻頭グラビアの井上和香。この人体はおいんしそうなんだけど、顔がちょっと…。それにしても最後の写真酷すぎやしないか。口の線が腹話術の人形みたいに入っているんですけど、よく事務所はOKしたなぁ(最近の口癖になっていますが)。あと6ページ目の左上の写真も下からのアングルがスゲー下っ腹が大きく見えて、昔の豊穣の女神のような体型にしか見えません。厚ぼったい唇も可愛くないアヒルにしか見えないし… あんまりグラビアは気にしない人間なんですが、強烈にネガティブなものが掲載しているとビビッと反応してしまいます。
「猿ロック」(芹沢直樹)ガキのケンカといっていたのに拳銃使いますか? 都合のいい展開がヤンマガ的です(笑)
最初はつまらなかった「センゴク」(宮下英樹)読んでいくうちにだんだん面白くなる。しかしキャラがちょっと腐女子向けに設定している気がするのですが、どうでしょう?
エリートヤンキー三郎」(阿部秀司)一時期は低迷していた三郎ですが、イタリア人の義兄(だっけ?)が登場してだんだん面白くなってきました。今回の合コン編も面白かったス。
まったく読んでない&興味がない「頭文字D」。今回は扉をいれて8ページだったんですが、少なすぎやしませんか? 毎回こんなもんだったけ?
いきなり休載告知の「シガテラ」(古谷実)ケガのためと書かれているが本当だろうか? 実際はストーリーに詰まって落としたんじゃない?
新連載「BIOMEGA」(弐瓶勉)絵も上手いし、ストーリも面白そう。今後が期待できる。だけど今回はベタが多すぎてちょっと絵が読みづらかったす。
代紋TAKE2」(木内一雅)ついてテロリストを殲滅。だけど下っ端三人の死は悲しいなぁ。1人ぐらい生き残っても良かったような。
「アゴなしゲンとオレ物語」(平本アキラ)前回からの続き。不気味くんがかわいい!キャラクターグッズになったら俺は買いますよ! 全然売れなさそうだけど。キャバ嬢が微妙に不細工で妙に生々しい。
バカ姉弟」が休載で悲しい…