Hagex-day info

紅茶とお菓子について書いているほっこりブログです

ラスべガスは人が多いんですね



ホテルベラッジオまで送ってもらいOのチケットをレジストする。
ストリップ(ラスベガスのメインストリート)にくるのはラスベガスにきて初めてだが、人が異常に多くてびっくり。ストラトスフィア周辺は閑散としているので、その落差に驚く。人の量は師走のアメ横ぐらいる。またストラトスフィアではたくさんさいる太っている人がいたが、ストリップ周辺には全然少なくて2度びっくり。
その後ホテルパリスでバッフェをとる。ここのバッフェは味いいことで評判だが、値段も高い(3000円ほど)。食べてみると確かにとてもおいしくバグバグ食べる。また店員さんのサービスも非常にいい。
パリスホテルは名前の通り、フランスをイメージしたホテルだが、外から見るとエッフェル塔や凱旋門が立っており、東武ワールドスクエアもびっくりの大変なことになっている。隣のホテルにはアラジンは、中東をイメージとしたテーマで、これまた無茶苦茶。その後ストリップ沿いをいろいろ見て歩き、バスに乗ってホテルに帰る。バスが偉く混んでおり、隣に座った中年白人が涎をたらして船を漕いでいる。寝るのは別には構わないが、なんだかカブト虫臭い体臭だけはカンベンしてほしかった。